寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。ミニマリスト、ゼロウェイスト、アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

【映画】マニアおすすめのエクソシスト(悪魔払い)映画厳選4作品【全部、実話ベースの衝撃作品】

今週のお題「私の〇〇ランキング」

5,300点を超える悪魔祓いのストックフォト、写真、そしてロイヤリティフリーの画像 - iStock

こんにちは、ぽんです

いつも訪問ありがとうございます(ブックマーク・スターもありがとうございます)

ブログ更新の励みになっています

今回は私が大好きなオカルト映画の中から、“エクソシス”に絞って、ランキング形式でご紹介をします

中には怖いものもあるとは思いますが、それでも命がけの死闘を見ると、何か心に響くものがあります

▼Amazon Prime Videoで視聴できるオススメ作品まとめはこちら▼

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

スポンサードリンク

 

エクソシスト

こちらの作品は、知っている人も多いのではないでしょうか

”エクソシスト”の先駆け的な映画であり、先駆者であり、そしていまだに確固たる存在感を放つ名作中の名作です

この映画が”エクソシスト”の土台を作ったと言っても過言ではありません

実話をベースにしたフィクションではあるものの、当時はまだ受け入れがたい悪魔払いと科学で証明できない事象で揺れるリアルな描写は、今の現代社会にも通じるものがあります

科学で証明できない=悪魔の仕業ではないものの、一部には公式に悪魔の仕業であることを認めた症例もあります

そうした家族の葛藤や命をかけた司祭たちの戦いの姿など、とてもリアルに描かれています

作品としては、最終的にはハッピーエンドかもしれませんが、終わりのない”人間vs悪魔”を描いた代表作です

それに、全てがうまくいくという商業映画の根底も揺るがすようなラストはいまだに忘れられません

これを機にエクソシスト系の作品がたくさん出てきましたが、やはりこの作品に戻ってきてしまうのは、そのくらいに脚本が魅力的であるのが理由だと思います

www.udablog.com

スポンサードリンク

 

死霊館シリーズ

はい!出ました!私の大好きなオカルトシリーズである”死霊館”ユニバースが第2位にランクインです

死霊館シリーズは現在(2024年6月)9作まで出ています

最新作はなんと2023年と息の長い人気シリーズとなっています

ちょうど海外ドラマの"SUPERNATURAL"の完結を受けて、スパナチュロスに至った私が見つけたひとつの心の安息地でした

しかしハマりました、そうかなりドハマりして一気にシリーズを見たくらいです

実在した夫婦であるウォーレン夫妻を題材に彼らが体験した実話をベースに作られた作品です

今は惜しくもどちらも亡くなられていますが、社会に大きな軌跡を残したのは待ちがないです

直近の最新話では、司法が初めて”悪魔の仕業”を正当に認めたという判例を作ったくらいに大きな活躍を見せた夫妻です

また、悪魔の人形と言われる”アナベル人形”も実在していたりと日常に潜む恐怖を十分に体験できます

単体で見てもよし、シリーズで見ても間違いなしのエクソシスト系作品です

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

 

スポンサードリンク

 

ザ・ライト

アンソニー・ホプキンス好きにはたまらないエクソシスト系の作品です

”羊たちの沈黙”シリーズも大好きなので、本当にこのコラボレーションには大歓喜です

いつもはサイコパスなレクター博士が、今度は敏腕エクソシストになって大活躍します

こちらも実は、実在する人をベースにしており、彼のインタビュー映像などが実際にYouTubeにアップされていたりと、こちらも決して別の世界の物語ではないことを実感させてくれます

実際の映画は、100%実話ではなく脚色も含めたノンフィクション作品ですが、それでも悪魔との死闘は手に汗握る展開になっています

www.udablog.com

スポンサードリンク

 

ヴァチカンのエクソシスト

こちらも実際にいる人をテーマにして描かれた作品です

エクソシストの中でもかなり有名な方で、エクソシストの地位向上を行なったり、科学的なものと非科学的なものという教会でもなかなか手が出せないゲレーな領域のことも知りながらも多くの人を助けてきた司祭のある戦いを描いています

ドキドキの展開に目を背けたくなることもありますが、最後まで見逃せない展開になっています

主演のラッセル・クロウの渋い演技にも注目です

これは映画ですが、実際の教会もこういう風なのかなと思わされる作品でもあります

教会の中でも派閥や考え方の違いは必ずあり、誰に従うかで自分の行動も決まったりします

教会もひとつの社会であり、善意でだけでは生きていけませんし、人も救えませんん

しかし、目の前のことから目を背けるとさらに事態は悪化する・・・そんなサラリーマン社会に似たようなものをじんわり感じた作品でもありました

その他、エスプレッソを飲むエクソシストだったり、ヴァチカンをバイクで通勤したりとコメディなタッチが良いギャップを生んでいる作品でもあります

www.udablog.com

スポンサードリンク

 

最後に

以上、マニアおすすめのエクソシスト(悪魔払い)映画厳選4作品でした!

決して人ごとではない世界のことだと私は思っています

どうか、エクソシストや人間の世界に光あれ

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます

お楽しみいただけましたら幸いでございます

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

スポンサードリンク

 

▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼

Xserverドメイン

▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼

ロリポップ!

▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼

お名前.com

▼▼ブロガーの強い味方▼▼

A8.net

▼▼ランキング参加しています▼▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク