寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。ミニマリスト、ゼロウェイスト、アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

スポンサードリンク

【育休】陣痛のジンクス11選やってみた【結果は?陣痛来た?どれが一番効果があった?】

こんにちは、ぽんです

いつも訪問ありがとうございます

 

臨月を迎えて、早くも39週に入りました

しかしながら、全くもって陣痛が来る気配がない最近

産休が長くなればゆっくりできて嬉しいものの、やはりお腹の子供も心配ですし、人工的に誘発されるのもなんだか嫌なので、なるべく自然に分娩したいところ

 

そこで、陣痛が来るジンクスとやらを片っ端からやってみました

結果はついてくるか分かりませんが、できるかぎり足掻いて見たいと思います

 

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

 

スポンサードリンク

 

ジンクス1:カレー

まずは、カレーから
先日カレー粉から作った自家製カレーです

調子に乗ってカイエンペッパーを入れすぎたら、辛すぎて昼と夜に分けて食べました

 

第一子のときは、猛烈な便意と尿意に襲われて、20分ごとにトイレに行くのが前兆でしたが、今回は単なる辛すぎ問題だけでした

しかし、おかげで快便でした(笑)

 

第一子のときは、それこそ便秘ぎみでしたが今回第二子のときはそんな素振りもなく、同じ体でも全く違う過程を歩むんだなぁと学びました

 

だが、結論陣痛は来ませんでした

ジンクス2:焼き肉

よく言われる焼き肉ジンクス
第一子のときは、「次の日に焼き肉食べよう!」と言った矢先に出産だったので、今回は焼き肉ジンクスにあやかりました

 

行ったのは大好き焼き肉きんぐ!

きんぐのねぎ塩タン好きなんですよね~

 

久々の焼き肉ということもあり、お腹が若干下がっていることもあり、食欲も戻りたくさん食べられました

旦那にも「今日は本当によく食べるね。そんなに食べられないと思ってた」と言われたほどに食べまくりました

まぁ、食べ放題なのでね、たくさん食べないと

 

しかしながら、食べてから一週間経っても陣痛は来ませんでした

まぁ、こんなもんですよね

ジンクス3:ツボ押し

陣痛に効果があるというツボが何ヵ所かあるんですよね

そこをお風呂の時間などに押してみました

効果は分かりません(笑)

 

やはり、陣痛というものは、神のみぞ知る、よもや赤子のみが知るタイミングということですね

まぁ、そりゃあそうですよね

素人がツボを押したくらいで陣痛が来たら、そんな簡単な世の中ありませんって話ですもんね

 

ただ、知識としてはついたので良い経験にはなりました

妊娠中って、不思議なくらい心配事が途切れることがないんだなぁと改めてしみじみ感じました

常にマイナートラブルとの戦いですが、それが一瞬で吹き飛ぶのが出産であることを再認識しました

 

スポンサードリンク

 

ジンクス4:スクワット

良いお産のために毎日50回ほどスクワットをしてました

これが腰にも膝にも股関節にも来る!

妊娠してから15キロほど増えた体を支えるための脚力も鍛えつつやっていまさしたが、あまりこちらも大きな効果は得られず…

 

筋肉はついたかもしれませんが、ただただ筋肉痛の40週妊婦がそこにいるだけでしち

でも、産後は抱っこや散歩などをする機会が多いため、今のうちに筋トレだと思ってやるくらいがちょうど良いかもしれませんね

 

やりすぎると当たり前に腰や膝に負担が来ますので、気をつけてください

ジンクス5:オロナミンC

こちらも有名なジンクス

オロナミンCにはカフェインが入っているため、あまり気乗りはしなかったものの、少しでも可能性があるなら飲むしかないと一念発起

旦那に1パック買ってきてもらって、毎日一本飲みました

そのうちに、子供も「飲みたい~」と言うので、二人で半分こずつにして飲んでいました

 

そのため、効果が薄れてしまったのかもしれません…

ただ、基本的に食べ物関係は消化されるため、あんまり効果は期待していませんでした

プラシーボ効果かもしれませんが、私が心の底から効果を信頼していないため、効果がでなかったのかなぁとも感じています

 

ただ、オロナミンC自体は飲んで元気なり、上の子の面倒を乗りきれたこともあるので、決して無駄ではなかったですね!

ジンクス6:お風呂掃除

これも有名なジンクスですよね~

四つん這いの姿勢が子宮に良い刺激を与えるようですね

お風呂がきれいになるし、一石二鳥!ということでこちらも漏れなくやってみました

 

実の母も義母も言っていましたが、お掃除をすると綺麗な子が生まれてくるみたいですね

それならもうやるしかない!と掃除もがんばりました

 

以前別記事で書きましたが、旦那は浴槽を掃除する習慣があっても、体を洗う場所や床を洗うことはないので、結局私が全部やることになります

まぁ、誰がやってもいいんですけどね

 

綺麗なお風呂でゆっくりするのは好きなので、産後浴槽に入ってゆっくりできないため、今のこのゆったりお風呂タイムを満喫しながら過ごしたいと思います

 

どのジンクスで効果が発揮されたのかは検証できないものの、結果的に陣痛が来ていないので、あまり刺激されなかったのかも知れないですね

 

スポンサードリンク

 

ジンクス7:床掃除

床掃除も本格的にしました

これをやったのは、本当にこの家に引っ越してきてから初めてのことだと思います

それこそ、年末の大掃除よりも念入りに綺麗にしました(笑)

結果的には、陣痛には繋がらなかったものの、めちゃめちゃきれいになりました

これで新しい家族が増えても大丈夫!突然のお客さんの訪問があっても問題なし!くらいには自信をもって言えるほどに(笑)

 

気がつかないで汚れていたところや子供の食べこぼし、ワンコの毛玉など徹底的に掃除することができました

 

こういうジンクスって、考え方にはよりますが、新しい家族を迎え入れる一種の儀式みたいなものなのかなぁと感じました

新しい生命を家に入れるにあたって、やはり整理されたおうちの方がきっと赤ちゃんも気持ちが良いのだと思います

 

昔の人はよく言ったものだなぁと感心しつつ、陣痛が来ないので、次の作戦です

ジンクス8:階段の登り降り

これもほぼ毎日しました

お腹が重くなると、本当に動くのが億劫で、階段なんて一番避けていましたし、両家の母からも「階段は危ないからね」と言われ続けていたこともあり、あまり意識はしていませんでした

 

しかしもう臨月

リスクをおかさないとやはり陣痛はこないのか?

陣痛とは神の痛みと書いてもいいくらい神秘的なものなんだと感じました

神さまと赤ちゃんのみが知る生命の痛みですよ

 

お尻のヒップアップもかねて、あとは階段掃除も兼任して登り降りをしました

時に掃除機を持ってえっちらおっちら

時に雑巾を持ってえっちらおっちら

時に無駄にえっちらおっちら

 

結果、陣痛は来ていませんが、きっと妊娠中の体重が爆発的に増えなかったのは、これらの運動が功を奏したのだと、そこは確信があります

ジンクス9:トイレ掃除

トイレ掃除も有名なジンクスですよね~

掃除回り系のジンクス多くないですか?(笑)

掃除って結構全身運動で、妊娠時に必要な股関節周りの伸びにも貢献度が高いってことなんですかね

 

我が家にはトイレが2つあるので、もちろん両方くまなく掃除をしました

おかげで、きれいさっぱり!気持ちが良い!

 

陣痛は来ませんでしたが、おうちがみるみるきれいになっていく変化は全くもって嫌ではないですね

まだ見返り(家がきれいになる、太りににくくなるなど)がある陣痛ジンクスはやって損はないと感じました

 

スポンサードリンク

 

ジンクス10:散歩

散歩は毎日しました

それこそ保育園の送り迎えは毎日行きました

我が子が「ベビースターがいい!」というので、体重17キロほどの子供を乗せて、坂道も炎天下の朝も西日が当たる夕方も負けずに散歩をかねて行きました

 

土日は二~三時間ほどウィンドウショッピングもかねてショッピングモールをうろうろ

立ち続けることよりも歩き続ける方が楽だったので、とにかく歩きました

 

ある日は真夏の炎天下に朝1時間半も歩きましたね…

妊婦って、しんどい…(笑)

お腹がはちきれそう&千切れそうに感じながらも「陣痛来て~陣痛来て~」と念じながら歩いた思い出はきっと良い記憶になることでしょう

 

お腹を張らせるために、無駄に子供と遠くのコンビニまで行ったものも、きっと振り替えると愛しい思い出になるでしょう

子供ともスキンシップをとれましたし、「公園行きたい~」という子供のワガママも素直に受け入れることができて、精神的にも安定できたと感じています

ジンクス11:乳頭&会陰マッサージ

ホルモン促進に良いと言われるマッサージたち

これらも漏れなく毎日しました

まぁ、陣痛につながらなくても、母乳育児をするのに乳頭マッサージは必要ですし、会陰マッサージは自分のためにもなるので、むしろプラスととらえてやっていきました

 

やらないよりはやった方が遥かにマシだと思いますし、やることでちょっとモヤモヤした気持ちも晴れてくるので、いい気分転換にもなりました

 

目的は陣痛を起こすことですが、そこ過程に至るまでのメリットや効果があると続けられますね

あまり強い目的意識がありすぎると、逆に気持ちが滅入ってしまうので、「来たらラッキー」くらいに考えてやるのがいいなぁと感じています

 

陣痛に限らず、現代医療でもまだまだわからないことがたくさんある妊娠出産なので、神頼み的に気分転換もかねて日々の日常に取り入れるくらいが理想的かもしれませんね

 

スポンサードリンク

 

最後に

以上、陣痛のジンクスやってみた!の記事でした

あくまでもジンクスはジンクス

それでもやはり試してみないことには始まらない!

やってみて効果がなかったらそれまでですが、効果があるなら&少しでも可能性があるならやってみた方が気がすみますね

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます

お楽しみいただけましたら幸いでございます

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

 

スポンサードリンク

 

▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼

Xserverドメイン

 

▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼

ロリポップ!

 

▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼

お名前.com

 

▼▼ブロガーの強い味方▼▼

A8.net

 

▼▼ランキング参加しています▼▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク