寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。ミニマリスト、ゼロウェイスト、アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

【映画】「フェイクな彼女(邦題)」ビジネスの駆け引き恋愛はフェイクじゃない!【嘘の交際で家族の目を騙せ!バレるのか?逃げられるのか?】

こんにちは、ぽんです
いつも訪問ありがとうございます

今回は、Amazon Prime Video公開中の「フェイクな彼女(邦題)」の感想・レビュー記事です

お互いウィンウィンな取引で仕事の延長線上という関係から一転、最終的には本当の恋人同士になっちゃうというお話です

この手のラブロマンスは、王道的である意味で思った通りの展開になるのが、いちばん面白くて心地よいですね

期待を裏切らないからこそのクオリティで十分なのです

それでは、感想・レビューです

「フェイクな彼女(邦題)」概要


起業した妹を助けたいヒロインが、ある取引に承諾。それは結婚相手を押しつけようとする姉たちから逃げたい男の恋人役をすること。最悪な第一印象しかなかった男女が恋人同士のフリをするうちに、やがてかけがえのないパートナーだったことに気づいていくロマンティック・ラブコメディ!
Amazon Prime Videoより引用

Sisters of the Groom (TV Movie 2017) - IMDb

www.youtube.com

スポンサードリンク



「フェイクな彼女(邦題)」感想・レビュー

すれ違う二人が意気投合する王道展開

いや〜いいですね、絵に描いたような王道の展開を見せてくれるので、見ていて気持ちがいいです

「どうせ二人は紆余曲折あって付き合っちゃうんだろ?」「ほら〜やっぱり〜」と視聴者の期待を全く裏切らない展開は、さすがです

いいのです、この手のラブロマンスはこの展開で!

変な駆け引きとか裏設定とか伏線とかなくても十分楽しめる展開でよしです

それが見たくて、見ているという目的も達成できます

話の展開もわかりやすくて、騒音で眠れない部屋に突撃したら、思っていたよりも可愛い子がいて、その子がオフィスに尋ねてきて、それで面倒な姉たちを巻くために偽彼女になっていき、お互いのいいところを見つけて、ハッピーエンドになる展開です

ヒロインはお姉さんで、サイドストーリー的に妹の恋模様の話もありますが、全員がハッピーエンドになるので、後味はいいでしょう(一人を除いて)

除かれた一人も、またいい味を出しているんですよ〜

「ザ・悪キャラ」といった風貌と行動で、ヒロインの恋を邪魔していきます

ヒロインが作った料理を、みんなが見ていないところで、パーンッ!とアタックするシーンは、逆に見ていて気持ちがよかったです

こうした悪戯は悪役にしかできませんからね

まあ、せっかく姉たちが気を遣って弟とくっつけようと連れてこられたのに、「あなたもういいよ」と言われているような雰囲気があるので、ある意味では被害者ですね・・・

スピンオフで彼女のハッピーエンドもやってほしいです


スポンサードリンク



料理シーンは思っていたよりも少なめ

料理研究家という肩書?であるので、料理映画大好きな私はワクワクしてみていましたが、正直料理シーンはそこまでなかったです

ヒロインの女性が、急いでじゃがいもの皮を剥くシーンがあるのですが、結構大雑把で、急いでいることもあったと思いますが、「この人、あんまり料理しないのかも」と少しだけ感じてしまいました

身まで剥いていますよ・・・皮を剥きましょう・・・(我が家ではじゃがいもは皮ごと食べますがね)

ただ、結婚式の素敵な料理など、「あ〜海外感ある」「これは日本ではなかなか食べられなさそう」と思うシーンもあって、少しだけワクワクしました

海外の料理ってカラフルでポップで、見ていて好きなんですよね〜

なんなんですかね、あの海外感って

日本ではなかなかない感じ、好きですね〜

スポンサードリンク



原題は「SISTERS OF THE GROOM」邦題の意味の差は?

原題は、「SISTERS OF THE GROOM」で、直訳すると「お姉ちゃんたちの新郎」という意味になります

確かに直訳だと「お姉ちゃんたちの新郎?」と意味がわかりにくいですね(笑)

邦題の「フェイクな彼女」の方が「何がフェイクなの?」と気になって見てみてくなりますね(実際に私がそうでした)

お姉ちゃんたちの新郎というタイトルには、いくつが意味があると思っています

1つは、偽恋人になるためのきっかけとなった姉の結婚式における

1つは、ヒロインの妹から見た恋人の立場

ですかね

また、恋人役の男性には姉が2人いるのですが、その一人の新郎にも書類上のベビーができたりと、新郎ならではの出来事も起きているので、総称してのことかなと解釈しました

総じて、「sister」だけでは、姉なのか妹なのか判断がつかないので、そうしたぼんやりとした意味でも、このヒロインと恋人を指しつつ、周りの人も含んでいるのかなと思いました

スポンサードリンク



最後に

以上、「フェイクな彼女(邦題)」の感想・レビューでした

家事と育児の合間合間に見たので、1週間くらいかかりましたが、通しで見るともっと面白く感じられたかもしれないと思っています(記憶が続かないので)

面白い映画だと思うので、良かったら見て見てくださいね!

最後までお付き合い頂きありがとうございます

お楽しみいただけましたら、幸いでございます

www.udablog.com
www.udablog.com
www.udablog.com
www.udablog.com
www.udablog.com

スポンサードリンク



▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼



Xserverドメイン


▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼



ロリポップ!


▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼



お名前.com


▼▼ブロガーの強い味方▼▼



A8.net

▼▼ランキング参加しています▼▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク