寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

【1か月チャレンジ】心の支えとなる人を見つける【ツキと幸運がやってくる31日の習慣】(16日目)

f:id:omuzig:20211118150347p:plain

こんにちは!いつも訪問ありがとうございます!

この記事(企画)は西田文朗先生の「ツキと幸運がやってくる31日の習慣」を実際にやってみたの「1か月チャレンジ」です

ツキと運をゲットして、楽しいライフスタイルにするぞ〜!の企画でございます

企画の詳細はこちら

www.udablog.com

15日目「心の支えとなる人を見つける」

f:id:omuzig:20211204113911j:plain

今回のテーマは「心の支えとなる人を見つける」

本日の要点は以下です

  • 「誰かのために」と思うとやり遂げることができる
  • 西田式では「心の支えとなるサポーター」を必ず設定する
  • 「心の支え」にふさわしいのは「あなたの成功を自分のことのように喜んでくれる人」「何があってもあなたを見守り続けてくれる人」「この人を幸せにしたいとあなたが心から思える人」
  • 苦しい時も辛い時も「心の支え」を覆い出せばエネルギーが沸き、潜在能力をいかんなく発揮できる
  • 「心の支え」とは「自分だけの神様」
  • 「一番幸せにしたい人」が「心の支え」
  • 「心の支え」を何人も設定してしまうとぶれてしまうので、必ず1人に絞ること
  • 人は「誰かのために」と思うと頑張れる

f:id:omuzig:20211203141914p:plain

サブタイトル:自分のためにじゃなく、「誰かのために」が力をくれる

今日のテーマはです

これは、先日のテーマにもありましたが、人は自分の幸せを超える時、他人の幸せを満たしてあげ、その方が満足感が大きいというチャプターがありましたね

やはり、人は「誰かのため」を思うと、倍以上の力を発揮できるように、脳にインプットされているのかもしれません




これは、本当に私も実体験としてあり、子供や旦那、家族のことを思うと、その人たちの笑顔が見たくて、エネルギーが倍に放出されているなと感じることが多々あります

仕事で辛いことがあっても「お母さん、がんばるよ」と心の中で思えば、スッと気持ちが楽になることもあります




スポンサードリンク



実際にやってみました

f:id:omuzig:20211203142521p:plain

今回の課題

「これまれでの人生でお世話になった人たちを思い出します。」
「あなたは誰を「心の支え」にしますか?その中から一人選び、「心の支え」に設定して書いてみましょう」

これは、すぐに出てきました

というよりも、本を読んでいるときに、すでに心の中に思い描いていました

私の「心の支え」は「旦那」です

別記事でも書きましたが、旦那は私にとって、最高の友達であり親友であり恋人であり相談相手であり家族であり旦那です

正直、「友達いらないかも(笑)」なんてことを思ったことも多々ありましたが、趣味も好みもなんでも合い、阿吽の呼吸で物事が進んでいくので、良い意味で気も遣いませんし、旦那自身も同じく感じていてくれているようです

これから夫婦生活も何十年と続くので、益々旦那の必要性は増してくると思います

さらに言えば、子供はいつか巣立ちますが、旦那だけは巣立たずにそばにいてくれるはずです

死が二人を分かつときまで





お互いに支え合っている側面が大きいので、これからも心の支えを思って日々大切に過ごしていこうと思います


スポンサードリンク



f:id:omuzig:20211203142501p:plain


みなさんの「心の支え」は誰でしたか

一番最初に心の中に思い描いた人でしょうか

それとも最後に思い出した人でしょうか

その人のためを思うと、心が暖かくなり、体の底からパワーが湧いてきますね!


では、本日のチャレンジは終了したいと思います

最後までお付き合いいただだき、ありがとうございます!




スポンサードリンク



▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼



Xserverドメイン


▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼



ロリポップ!


▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼



お名前.com


▼▼ブロガーの強い味方▼▼



A8.net

▼▼ランキング参加しています▼▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク