寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

【ミニマリスト】頂き物から優先的に【暮らしやすい暮らしのために】

こんにちは、ぽんです
いつも訪問ありがとうございます

今回は「頂き物から優先的に」をテーマに書いていきます

参考になれば幸いです

頂き物から優先的に

f:id:omuzig:20211125205531j:plain

何かと頂き物が多い我が家

実家が農家なもので、たくさんの野菜を送ってくれています

それも、家族三人では食べきれないほどの量です

旦那の実家にもお裾分けしますが、量が量なので、処理しきれず、漏れなくご近所さんにもお裾分け

送り元の実家として、「置いておいても腐るだけだから」と行為で送ってきてくれているので無下にも断れず

そして、ご近所さんにもお裾分けをした結果、お礼としていただきものをいただくことも

さらにさらに

f:id:omuzig:20211125213321j:plain

さらに、旦那の実家に行くことがほぼ毎月あるので(老人ホームに行ったり、孫の顔を見せに)、その際にこちらも手土産を持っていき、また向こうからもいただきます


手土産はあったりなかったりするのですが、毎回お茶などをご馳走していただくので、なんだか手ぶらでは悪いなという気になります


あげたがりなのかもしれませんね

f:id:omuzig:20211125213742j:plain


また、実家から野菜などが届くのに加えて、別便でほぼ毎月、多いときで月2回宅急便が届くことがあります

昔は「要らないよ」「送らなくても大丈夫」「もう持っているからいいよ」「自分のことにお金を使って」と言っても、一回も「うん」とは言ってくれませんでした(笑)


しばらくすると私の方が根負けして、「好きにして」と思うようになりました


お母さんの人生だし、お母さんの好きなように過ごせばいい


送られてきたものについては、こちらで責任を持とう


こんなかんじで、いただき物が多い我が家


とことん、いただき物から使うことを意識しています



スポンサードリンク


頂きものは、突発的な吹き出物

f:id:omuzig:20211125213917j:plain

基本的にミニマリストとして過ごしている人は、衝動買いをしたり、大量に何かを買うことは少ないと思います

計画的に、選んだものだけを、少しずつ

これが基本でしょうか

ですので、これ以外の家に入るものは想定外のものとなります

私はある意味で腫れ物のように扱っています

悪い意味ではなく、「丁寧なケアが必要なもの」という意味です


吹き出物というと、なんだか響きが悪そうに聞こえますが、これは「早めに処理をしないと跡が残ってしまう」「早めの対処が吉と出る」という意味でこういった表現にしました


他にいい表現があれば、教えてください!


f:id:omuzig:20211125213959j:plain

いただきものから優先的に、特に意識して使うことを徹底しています


食べ物は特に早めに
いただき物の中でも、特に食べ物は賞味期限が迫っていることも多く、早めに食べ切るようにしています


食べ物をお裾分けしている私が言うのもおこがましいですが、突発的な食べ物は計画的に食べないと勿体ないことになってしまうので、食べきってすぐに頭からその「食べきる」というタスクを消すようにしています


また、御礼品であれば、早めに食べて感想を言うまでが御礼だと思っているので、特に早めに食べきってしまいます



日持ちがするお菓子も優先的に食べています



こうすると、「頂きものがある非日常」から「頂きものがなくなった日常」に早く戻ることができます



スポンサードリンク


食べ物以外にも早めに使い切る

f:id:omuzig:20211125214042j:plain

食べ物以外でも、ハンドクリームやボディクリームなどを好意でいただくことがあります


私自身、普段あまりこうした嗜好品を使わないので、意識して使わないと、どんどんと溜まってしまうのですよね


頂いた好意を使い切って返すために、積極的に使います


そのまま捨ててしまったり、誰かに譲ってもいいのですが、そこは私の心情として使い切って相手にお礼を言いたいのです


周りは私がミニマリストということを知らないので、好意を形にしてきてくれるので、無下にはしたくないだけなのです


スポンサードリンク



頂きものはエンターテインメント

f:id:omuzig:20211125214148j:plain

頂きものは、そのものが目に入ると相手のことを思い出すことができるのが魅力だと思います


普通に自分で買ったものは、そこまで深い思い入れはないです


実用性や効率を考えるだけなので、ミニマリストはものに対する執着心が少なく、さっぱりしている人が多いのかもしれませんね


相手がどんな気持ちでこのプレゼントを送ってきてくれてのか、どんな気持ちで選んでくれたのか


そんなことを考えて、頭の中を想像で膨らませていくのも楽しいですね



「寒いからハンドクリームで手を労ってなのかな」
「この香りが私のイメージなのかな」
「適当に選んだのかな(笑)」
「店員さんのオススメなのかな」


なんて考えるのも好きです


まるで、映画のような、小説のような、ドラマのようなエンターテインメントがある気がしています





スポンサードリンク



最後に

建前上は、ミニマリストなので「家からものを無くしたい!」という一心なのですが、実際は頂きもの大好き!なのです


プレゼントを開けるときは、いつだって何歳になってワクワクします


そのワクワクを早く感じたくて、いつも優先的に使っているのかもしれません


頂きものやプレゼントには、物に以外にも相手の気持も一緒にプレゼントされていることが多いと思うからです


部屋がきれいな状態で常にものがないこともいいですが、「ものをなくす!」ことだけに意識が向くと、こうした楽しさを見落としてしまうなと過去の経験から感じています


物と基本的に接点が少ないミニマリストだからこそ、物との触れ合いはより貴重になる訳ですね


最後までお付き合いいただき、ありがとうございます!





スポンサードリンク



▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼



Xserverドメイン


▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼



ロリポップ!


▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼



お名前.com


▼▼ブロガーの強い味方▼▼



A8.net

▼▼ランキング参加しています▼▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク