寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

【やっぱり博多ラーメン】久々に食べて美味しかったので感極まってブログ書く【一風堂・食レポ・実食】

先日、ようやく念願の博多ラーメンを食べることができた。約1年ぶりのその味は、本当に私の血管を流れる血液を刺激し、体の奥底から力が湧き出るようだった。これであれば、流れてくる弾丸も素手で止められるかもしれない。

 

そんな美味しさに感極まって書く記事である。流れのままに書く記事は楽しい。

 

やっぱり博多ラーメン一風堂

f:id:omuzig:20211110160247j:plain

 

一風堂が好きだ。昔は、こってり醤油派だったけれども、大学生になって博多とんこつのラーメンの美味しさを知った。

 

深夜12時に終わるバイトのあとに、みんなでよく食べに行った。当時私は、バイトを3つ掛け持ちしていて、朝9時から夜12時までその3つのバイトを代わる代わるシフト組みをして38連勤とかやっていた。今思えば恐怖である。

 

よくもまあ、そこまでパズルようなシフト組みをして、バイトに遅れず・間違えず、体も崩さずやっていたものだ。貯めたバイト代で、海外に行くのが楽しかった。

 

当時は最低賃金が630円で、研修中ですら650円で、その後750円になったが、この時給も今思えば恐怖である。東京の賃金を見て、絶句したのをよく覚えている。

 

そんな疲れた体に染みるのはラーメンだった。深夜にやっているのはラーメン屋か居酒屋くらいしかなく、学生でお金もないので、一風堂の白丸ばかり頼んでいた。赤丸だと赤味噌の分値上がりするので、無料でテーブルにあるモヤシや高菜、紅生姜、にんにくを入れて、セルフ赤丸にしていた。

 

居酒屋で飲んだあとも、締めは一風堂だった。

 

博多に初めて旅行に行った時、水炊きとか明太子とか屋台とかいろいろ言ったけれども、一蘭のラーメンが一番美味しかった。

 

 

スポンサードリンク

 

 

f:id:omuzig:20211110160318j:plain

 

大人になって、子供ができて、「ラーメンを食べる」ことへのハードルの高さが身に染みている。出来立てのラーメンをふうふうして食べることが、こんなにも難しいのかと、思い知らされる。

 

ラーメンはすぐに伸びる。伸びたラーメンはおいしくない。

 

それでも果敢に子供同席でラーメンを注文するも、いつも食べるときには麺が1.5倍になっているときがある。

 

そんなこともあり、月に1回夫婦だけの時間を作っている。旦那の実家などに子供を預けて、半日だけデートする。そこくらいでしか、ゆっくり外食でラーメンが食べられない。

 

しかも、私の好きなとんこつラーメンは近場にない。電車を乗らないとない。

 

とんこつラーメンしか食べないというわけではない。あっさり中華が食べたかったり、がっつり二郎が食べたかったり、塩味でさっぱりいきたいときもあれば、麺大盛りでつけ麺を食べることもある。つまり、ラーメンが好きなのだ。

 

f:id:omuzig:20211110160338j:plain

 

ああ。この豚骨スープ。見に染みる。

 

パックのラーメンも美味しいが、やっぱりお店で食べると倍違う。価格もスーパーの袋麺より3倍以上するので、美味しいと感じざるを得ない。

 

コロナもあって、自粛が続いていたので、とんこつラーメンを食べたのは本当にいつぶりだろうか。妊娠期間中も、高血圧症候群になりかけていたので、ラーメンなんて夢のまた夢だった。

 

f:id:omuzig:20211110160400j:plain

 

そうそう。一風堂といえばこれ。モヤシが特に好き。3回もおかわりした。変わらない味。今はコロナ対策で、言わないとくれないけれども、昔はテーブルにごまんと乗っていた。懐かしい。

 

今回も白丸を赤丸にして食べた。

 

さらに、平日のキャンペーンで、麺おかわりかライス1杯無料だったので、迷わず麺おかわり、固めでお願いした。

 

うん。うまい。

 

スポンサードリンク

 

 

f:id:omuzig:20211110160419j:plain

 

せっかくなので、博多餃子も注文した。博多感ってどこかなーと思いながら食べたけれども、最後までわからなかった。おいしい餃子だった。

 

f:id:omuzig:20211110160439j:plain

 

さらにせっかくなので、博多チャーハンも注文した。次、いつ一風堂に来られるか分からないので、食べ溜めをしておかなければいけない。

 

こちらも博多感がどこか探しながら食べた。しかし、最後まで博多感がわからなかった。わかる方、教えていただけますか・・・?

 

明太子が入っているわけでも、高菜が入っているわけでもない。不思議な炒飯でした。美味しかったけれども。

 

以上、勢いに任せて描いた記事でした。博多ラーメンおいしい。また食べたくなる。寒い時期だからこそ、ラーメンが滲みますね。さらに、なかなかゆっくりラーメンを食べられないからこそ、より美味しく感じれられますね。

 

みなさんの、一杯は何ですか?

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼ Xserverドメイン

 

▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼

ロリポップ!

▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼

お名前.com

 

▼▼ブロガーの強い味方▼▼

A8.net

 

▼▼ランキング参加しています▼▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク