寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

【ミニマリスト】子供に少しでも綺麗な景色を見せたいと思った話【秋の断捨離・衣替え・大掃除】

断捨離のきっかけ

秋が来た。我が家でも少し遅いが衣替えシーズンである。とはいっても、我が家では固定で着る服が旦那ともに決まっているので、正直洗濯をして衣装ケースにしまうくらいである。

でも、いろいろと溜まってきた家事もあるので断捨離を含めて掃除をすることにした。最近子供の寝かしつけをして一緒に朝を迎えることが多く、夜の記憶が全くない。子育て世代はこうして瞬く間に時間を過ごしていくのだなと感じた。

さらに、今回本格的に掃除をしようとしたきっかけが、子供に少しでも綺麗な景色を見せたいと思ったからである。昔、モンテッソーリの本で読んだことがあるが、物が煩雑な環境で育った子は、やはり片付けが苦手らしい。物に囲まれているのが当たり前になるので、大人になっても物に囲まれて生きる。逆に整理整頓された環境で育った子は、やはり大人になっても整理整頓された環境で生きる。ふむふむ。幼少期の環境が大事というわけだ。

そこで我が家の今を見る。

うん。

大変なことになっている。

最大限努力はしているものの、子供も活発になり、おもちゃを出しっぱなしにして寝ることもあり、キッチンの上には片付ける途中の食器があったり、旦那の私物も転がっていたり、ワンコが持っていって散らかした雑貨がリビングに横たわっている。

これはあかん。ということで、秋の断捨離をすることにした。

スポンサードリンク



もともとは捨てるの大好き


昔ほどではないが、ミニマリストが流行ったとき、私も自称ミニマリストということで、家から100個以上のアイテムを断捨離した経験と実績がある。

いまも、両家の両親からは「いつもきれいで物がない」と言われている。実の親から「昔から片付け好きだったな」と言われることもしばしば。人並み以上の片付けスキルは備えていると自負している。勢いで整理収納アドバイザーの資格も取得した。(2級だけどね)

しかし、わかっていたことだが、育児が始まると思った通りにいかない。育児が最優先で、後に回せる家事は後手になる。結果として、後手後手になった家事がいまの我が家の有り様というわけだ。

子供を8時に保育園に預けて、ダッシュでリビングを掃除機をかけたりリセット作業。併せて昼御飯の支度。いまは在宅勤務なのでそのまま8時30分から勤務開始をして17時まで働く。17時30分までに犬の散歩と夜ご飯の支度ともろもろの家事をして、18時に保育園に迎えにいく。旦那と家事・育児を折半しているが限界はある。

大好きだった「捨てる」から遠退いているのは確かだ。

うだうだ言っていても仕方がないので、とりあえず行動に移す。わーわーしてても現状はよくならないので、行動で結果を示したい。

まず取り組んだのはファミリークローゼット

f:id:omuzig:20211024160657j:plain
 
季節もののを除外して、今から着るだけの服を用意する。大人の服はいいが、子供の服は日によって着替える回数がまちまちなので、読みきれないがある程度をストックする。さらに、可能な限り畳む。(個人的に“畳む”という行動は結構省きたい家事ナンバーワンなので、畳まないような工夫が必要だ)

大人の服たちも、短パンとかこれからの既設に合わないものは、衣装ケースにしまう。

次は書類ケース

f:id:omuzig:20211024160739j:plain

あとでやろうの墓場。一年くらい手をつけていない。ほとんど使わない書類は書斎にしまうことにした。いやでも毎日子供が目にする場所(目に入る)なので、極力物は減らしたい。この際、要らない書類もさようなら。もちろん旦那とクロスチェックをしながら。

次はキッチン

f:id:omuzig:20211024160755j:plain

厄介な場所だ。毎日使うからこそ、汚れていくナンバーワン。できる限りの体裁は保っているが、中はカオスの象徴。断捨離をしていく。

続きましてランドリー

f:id:omuzig:20211024160811j:plain

ここは本当にやばい。今回の断捨離の一番のきっかけとなった場所がここだ。子供が大きくなり、戸棚を自由に開けるようになって、ここのカオスがより露呈されるようになった。今までは“臭いものには蓋をしろ”ではないが、一旦収納棚に入れればことは済んでいた。見た目からは綺麗な家が保たれていた。しかし毎日ここのカオスを目にすると片付けずにはいられない。娘がこのカオスを目にするのはからだに毒だ、目に毒だ、人生に毒だ。

ということで、一気に断捨離。要らないものは、友人にあげたり、捨てたり整理したりしてとにかくものを減らす作業に入る。片付けで一番手っ取り早いのが、ものをなくすことだと思っている。

スポンサードリンク



最後に

今回の断捨離兼衣替え兼大掃除で、大切なことに気づかされた気がする。

快適な環境で生きることは、大人にも子供にも果てにはワンコにもいい影響を与える。家の余裕は心の余裕に繋がる。去年は初めての出産と育児で夜間授乳やらなんやらでてんやわんやで片付けなんて考える余裕もなかった。いまだからこそ、できた快適な空間な気がする。

ちなみに旦那は片付けが大の苦手である。旦那のお母さんも「あの子はね…」と苦笑するほどの苦手っぷりである。この家を守るためにも、母として立ち上がるときだ。

ちなみに10月の目標で、部屋の掃除を掲げていたので、ぎりぎり達成できた。嬉しい。

www.udablog.com


以上、子供に少しでも綺麗な景色を見せたいと思った話である。



スポンサードリンク


▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼



Xserverドメイン


▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼



ロリポップ!


▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼



お名前.com


▼▼ブロガーの強い味方▼▼



A8.net

▼▼ランキング参加しています▼▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク