寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

スポンサードリンク

【ブロンコビリー】かまどご飯と創作サラダバーで苦しいくらいにお腹いっぱい大満足【ハンバーグ・ステーキ】

今週のお題「肉」

はじめに

旦那と今日のランチの話をしていたときに、「ブロンコビリー」の話題が出た。まだ訪問したことはなかったが、肉好きの旦那、サラダ狂の私にはぴったりだと12時過ぎに向かった。

昼時といえども平日の昼時なので、さほど混んでおらずすんなり入店できた。店内もアメリカでステーキを頬張った記憶を彷彿とさせてくれる装飾で、見ているだけでも楽しませてくれる。ブリキの車やブロードウェイとかニューヨークとか地名が書かれたオシャレな黒塗りのボートとかこだわりを感じる。BGMはオールドロックが流れて、かつてエルヴィスのJail House Rockを狂ったように聞いていた懐かしい自分の過去にも酔いしれることができた。

店員さんも洗練された接客で気持ちよく入店。かなりトレーニングを受けた方なのだろうか。バイトリーダーなのだろうか。すらすらと出てくるセリフは軽やかだった。

ブロンコビリーとは?

株式会社ブロンコビリーは、東海地方を中心にステーキレストランチェーンを運営している会社。

www.bronco.co.jp
メニューはハンバークとステーキしかない。本気を感じる。こうしたファミレス風の店には、よくオムライスやパスタなどがあるが、ここには肉しかない。肉以外は食わせまいとする強気の意気込みを感じる。嫌いじゃない。むしろ好き。サイドにフライドポテトを追加しようとしていた自分を殴りたい。

今回注文したのは?


f:id:omuzig:20210922150909j:plain



f:id:omuzig:20210922150917j:plain



旦那の注文は「炭焼き超粗挽きビーフハンバーグ&カットステーキ」
炭焼き超粗挽きビーフハンバーグ&カットステーキ ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー

310g 1,480円 (税込1,628円)
+600円でサラダバーとごはんとスープがついてくる

私はオーソドックスに「和風おろし〜山わさび入り〜ビリーハンバーグランチ」
和風おろし〜山わさび入り〜ビリーハンバーグランチ ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー
200g 820円 (税込902円)

びっくりドンキーでもいつもおろしハンバーグを頼んでいた。もしかして隠れおろしハンバーグファンだったのかもしれない。

ごはんの大きさは、「大・中・小」選ぶことができ、声を揃えて夫婦揃えて「大で!」と。まだまだ若くいたい。
ちなみに、ごはんのおかわりは有料で、確か100円+税で注文できたはずだ。

せっかくなので、というか私にとってはメインディッシュであるサラダバーも忘れずに注文をした。

さて、実食!

注文してすぐにサラダバーのお皿を持ってきてくれたので、ワクワクする気持ちでサラダバーへ。待ち時間をうまく活用して、サラダを食べながら待っていられるので、待っている感覚がなくとてもいいシステムだと思った。

サラダバー

f:id:omuzig:20210922150930j:plain

サラダバーには、オニオンスライス、カットトマト、わかめ、コーン、創作サラダ(パクチーサラダ、かぼちゃサラダ、ルッコラのサラダ)、パスタサラダ、マカロニサラダなど色とりどりの野菜が出迎えてくれた。
これらが全て食べ放題なのは嬉しい。ソースも、明太子ソース、和風ソース、ゴマソースなど選べる。トッピングにフライドオニオンやクルトンなどを楽しめる。

和風おろし〜山わさび入り〜ビリーハンバーグランチ

f:id:omuzig:20210922150953j:plain



f:id:omuzig:20210922151001j:plain



まずはそのまま。箸でも切れるほどの柔らかさ。溢れ出る肉汁。もう心の中がワクワク。一口食べると肉の旨味が広がる。ほどよい塩気で、最後までこのまま食べてもいいが、せっかくなのでおろしや旦那のオニオンソースをいただき、再度実食。うん。美味い。どちらかというと塩見が強いハンバークである。肉の甘みというよりも、肉の塩味を引き出すような味付けがいい。そしてボリューミー。大満足間違いない。

炭焼き超粗挽きビーフハンバーグ&カットステーキ


f:id:omuzig:20210922151010j:plain


旦那からも一口いただいた。ステーキは予想以上に柔らかかった。結婚式でよく提供されるステーキよりも数十倍柔らかい。すぐに噛み切れてしまう。将来入れ歯になっても食べられそうだ。

ちなみにこの看板メニューの大型ハンバーグは、テーブルに持ってきてくれたあとに、店員さんが目の前でカットしてくれる。肉の焼き加減も、レア、ミディアム、ウェルダンと選ぶことができる。ミディアムでも結構レアっぽかったらしい。さらに、ソースをかけてくれるサービスもあるようだったが、私たちは今回は遠慮させていただき、自由に食べることにした。

ソース各種

f:id:omuzig:20210922151022j:plain

私が追加した大根おろしソースと、ガーリック、そしてオニオンソース。

白米

f:id:omuzig:20210922151046j:plain

白米はなんと釜で炊いているようだ。なんともこだわりを感じる。どうりでごはんは食べ放題ではないのも頷ける。ごはんが冷めないように、あえてお茶碗で提供されるのも嫌いではない。個人的にはプレートに盛られたごはんは食べにくい。。笑

スープ

f:id:omuzig:20210922151053j:plain

旦那一押しのスープ。ほどよい塩加減で、ハンバーグの味を邪魔しない。スープの具材もしっかりと食べ応えがあり、ただの汁物ではなく、スープとしての存在感をしっかり示してくれている。これも飲み放題にしたらきっと赤字だろうから、一杯をしっかり味わえる方がいいかもしれない。

デザート

迂闊にも写真を撮り忘れてしまったが、オレンジやリンゴゼリーやコーヒーゼリー、グレープフルーツ、パイナップルなどを楽しませてくれた。甘味まで用意があるとより満足感を感じることができる。

最後に

f:id:omuzig:20210922151521j:plain

大満足のブロンコビリー。またぜひ行きたい。いやー、正直少し調子に乗って食べすぎたくらいである。午後はゆっくり睡眠学習といきたい。

今週のお題と非常に親和性が高い内容で私自身も二度美味しい結果となり、大満足である。苦しいくらいのお腹を抱えて、本屋で少しブラウジングして、旦那は漫画を買ってさらに大満足で帰宅をした。





▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼ Xserverドメイン

 

▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼ ロリポップ!

 

▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼

お名前.com

 

▼▼ブロガーの強い味方▼▼

A8.net

スポンサードリンク