寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

スポンサードリンク

「まずはブログを3か月書け!」は合っているようで、合っていないと思った話

みなさん、ブログ楽しんでいますか?

私は微々ながらも毎日少しずつ収入を得ています。

本職は会社員ですが、ブログは趣味の域を越えて

長く続けていきたいと思っています。

「いつか、ブログで飯が食えたらな」

「いつか、ブログでおこづかい程度のお金がは入ればな」

そんな方のお役にたてる記事を書いていきます。





ブログはまず3ヶ月神話

f:id:omuzig:20210825135819j:plain

ブログを収益化しようと考えたとき、いろいろと収益化について

ネットで検索すると思います。

そこでよく見かけるのが「まずは3ヶ月書け!」です。

これを見て、すぐに収益化をしたい人は、

「そうか、3ヶ月書けば広告収入を得られるんだ」と

短絡的に思ってしまうのです。

しかし、実際続けてみて、「なんだ3ヶ月続けてもダメじゃないか」と

ブログをやめてしまう人が多いと思います。

実はこの「ブログを3ヶ月書け」には、裏のメッセージがあるのです。




f:id:omuzig:20210825140022j:plain

「ブログを3ヶ月書く」の先にあるのは、「収益化」ではありません。

中にはすぐに自分の中でメソッドを確立して

早期に自立したブログを立ち上げることができる人もいます。

しかしそれは本当に極僅かでしょう。

ブログというものは、「長期戦」のビジネスです。

3ヶ月ですぐに収入が発生したら、世の中のみんなが始めますよね。

ブログというものは、とても参入障壁が低い世界です。

無料で使えるブログサイトが多いように、今では誰でも発信できます。

ある意味では「娯楽」として親しまれています。

では、この「娯楽」を「収益化」する場合、みなさんはどうされますか?

ズバリ「ブログを3ヶ月書く」先にあるのは、ブログで収益化を始めるスタートラインです。

「なんだ、ただのスタートラインかよ」と思う方もいるでしょう。

でも、このスタートラインがとても重要なのです。




f:id:omuzig:20210825135849j:plain

人間があることを習慣化するには、諸説ありますが約100日必要だと言われています。

つまり、約3ヶ月です。

この3ヶ月を減ることで、ブログにおいて得られることは3つあります。

文字を書くことに慣れる
記事を書くことに慣れる
ブログを書くことに慣れる

普段の生活で何気なく私たちは文字を書いています。

しかしそれは、何となくである場合が多いと思います。

仕事で資料を作ったりメール文を作成したりする場合を除いて

ほとんどの人が「ブログの記事を書くこと」に関しては初心者だと思います。

特に収益化するブログは「明らかな対象(ターゲット)」がいて、

「伝えたい情報(メッセージ)」があります。

それをいかにして文字に起こして伝えるか。

その最低限の力が身に付くのがただ「3ヶ月」だけです。

「3ヶ月」書き続けることで、ブログの筋力がついてきます。





f:id:omuzig:20210825135905j:plain

ブログはよくスポーツに例えられます。

例えば、テニス。

テニスがうまくなりたい!強くなりたい!と考えたとき、

まずテニスのルールを覚えたり、やってはいけないことを知り、

どうすれば勝てるのかを調べます。

そしてラケットの握り方を覚えて、素振りをして、

うまくボールがを打てるように練習します。

これは、ブログでも同じです。

ブログで稼ぎたい!収益化したい!と考えたとき、

まずブログが何たるかを知り、収益化の構造を覚え、

どうすれば収益が発生するのかを知ります。

そして記事を書き始め、トライアンドエラーを繰り返し、

より良い記事を掛けるように日々積み重ねていきます。

この筋トレと練習期間が「ブログを3ヶ月書け!」になります。

3ヶ月は本当に助走期間でしかありません。

しかし、この3ヶ月をスキップして、大きなブログにはなりません。

なので、「ブログを3ヶ月書け!」は、合っているようで合っていないのです。






f:id:omuzig:20210825135924j:plain

いろいろなサイトを見ますと、正しい情報と少しずれた情報、さまざまあります。


ネットの情報を鵜呑みにしている状態では、まずあなたが思い描いているような

収益化はまず得られないでしょう。

だって、このブログを読んでいるということは、

先に「収益化」が先行しているからです。

パッケージ化されたメソッドはないか、

楽にして稼げるヒントはないかと、探しているはずです。

ブログは生き物なので、そうした近道はまずないでしょう。

だって、相手は人間です。

実際購入やクリックをしてくれるのは、記事を読む人間ですもの。

画面越しに催眠術でもかけない限り、いまあるブログは生きてきません。

収益化できる人は、何よりも「書いています」。

いまこうして、収益化の近道を探すのではなく、

微々ながらもブログの筋力をつけて、良質な記事を産み出しています。






f:id:omuzig:20210825135950j:plain

最後にブログの「3ヶ月神話」の補足をして終わりたいと思います。

ブログがネットに認知されて、検索にヒットするようになるには

どのくらいの期間がいると思いますか?

「書いたらすぐヒットするんじゃないの?」と思った方は

まだまだ記事を書き慣れていないでしょう。

一般的には、Googleがサイトを認知し始めるのが3ヶ月ほどと言われています。

「サイトを認知」というのは、実はかなり時間がかかるのです。

いまこうして、時間が過ぎていくなかでも、何万という情報が

ネットの海に報酬されています。

その情報はすぐにネットの世界では存在感を示せないのです。

中には、企業などが課金をして、検索のトップに出るようにする仕組みはありますが

一般の人でそれをするのは、なかなか難しいものもあります。

つまり、3ヶ月書き続けて、ようやく日の目を見始めるということです。

多くの方は、まずこの3ヶ月で脱落します。

サイトのpvも伸びなければ、反応もない。

この3か月は孤独です。

しかしこの期間を乗り越えると、少しだけトンネルの奥に光が見えます。

もしあなたが、いまこの「3ヶ月」間にいるのであれば、

少しだけ踏ん張ってみましょう。

いまあなたは、ふるいにかけられているのです。

「3ヶ月」先に確実にあなたが求めている答えがあるかは確約できません。

しかし、「3ヶ月」がんばった先には、「3ヶ月」前と違う

少し成長したあなたがいるはずです。

一緒にがんばりましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク