寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

スポンサードリンク

【これから親不知を抜く人へ】コロナワクチン接種前に意を決して抜いてきた【痛い?腫れた?出血は?費用は?】

今週のお題「爆発」

 

満を持して、昨日9月6日(日)に親不知を抜いてきた。

これから親不知を抜く人の背中を少しでも押せるような記事になったら幸いである。
 
それではスタート!

抜くに至った経緯

正直抜かなくても致命的ではなかった。けれども、抜く決意をした。それは、将来の自分の歯を守るためである。
 
今回抜いた歯は、左の奥。元々歯科矯正をしていたので、綺麗に並んでいる方だった。しかし、いつの間にか生えていた親不知は変な方向を向き生えた。他の歯と全く噛み合わせることもなく、ただ頬の肉を撫でているだけだった。歯磨きはしにくいし、よく食べ物は挟まるし、挙げ句の果てに親不知の前に歯にも悪さをしている状態だった。親不知の前の歯(奥歯)を守るために抜く決意をした。
 
家系的に歯並びが悪い家柄だった。お母さんもお父さんもおじいちゃんもおばあちゃんもみんな歯並びが悪く、歯医者で治療をしてもらうのが当たり前だと思っていた。
 
しかし私の旦那は憎らしいほど歯並びが良い。なんでも市で表彰されるレベルの良さだ。それにそんなに歯磨きをしなくても虫歯になりにくいのだとか。歯並びがいいから。反対に私は毎日しっかり磨いていても、四ヶ月に一回の歯医者での定期メンテナンスをしなければ、虫歯を未然に防げない。子供も生まれたことだし、美しい歯を残してあげるためにも、自分も頑張りたいと歯には力を入れることにした。私から子供へのせめてものギフトだ、と。
 
それに、歯科矯正で実は歯を既に四本抜いていた。相当歯並びが悪かったので、隙間を開けるためにも、上二本、下二本抜いてスペースを作る必要があった。ある意味で歯に執着があるようでないのかもしれない。
 
さらに、卒乳が完了したというこもあり、コロナウイルスのワクチン接種も予約できたということで、このタイミングしかないと腹をくくった。
 
それに腫れても1週間。痛みを1週間我慢すると今後何十年という快適な歯ブラシ生活が待っているし、虫歯のリスクに怯えることもない。そう考えると、ワクチンを打つ前の今がチャンスだと思った。

ワクチン接種前に抜歯して大丈夫?

結果として、歯医者の先生から大丈夫と言われたので抜糸をしてきた。
(そして結局の結局のところ、仕事の都合で翌週にワクチン接種はもちこされたので、悩み損にはなってしまったが)
 
が、正直心配だったのでこれは気になっていたこともあり、事前にネットで下調べをした。
 
結果はどのサイトでも「抜歯の前後一週間はワクチン接種を控えるように」とあった。なんでも、抜歯をすると体の免疫力がアップし(抜けた歯をどうにかしようと修復作業に入るため)、ワクチンの効果が薄れてしまうからというのが理由だった。
 
それもあって、事前にかかりつけの歯医者の先生に相談した。事前といっても、受付時間のとき受付のお姉さんに言って「お医者様から回答させてください」と言われ、手術台に座ったときだったけれども。(予約時間が9時00分で病院が開くのも9時00分で電話で聞こうにも受付時間が過ぎていると言われるのも癪なので現地で直接聞いてやろうということでとりあえず向かった)
 
お医者さん(若くて30歳くらいの男性)に、心の内を白状した。先程述べた抗体の話を混ぜながら話した。
「あー、そうですね。そういう考えもできますが、おそらく大丈夫です」
「大丈夫なんですか」
「はい。恐らくですけれども、今回の親不知はそこまで腫れたり出血しないと思われますし、痛み止も抗生剤も処方するので大丈夫だと思います」
「ちなみに金曜日にワクチン接種するんですが問題ないってことですよね?」
「はい。一回目なら大丈夫だと」
「はい。分かりました」
 
なんだか煮えきらないところもあるが、お医者さんが大丈夫と言ったのであれば私たち素人の一般人は信じざるを得ない。
 
結果抜いていまは特に問題なく完治に向かっているようだ。

抜いた費用は?

保険適用で1,820円だった。(税込)

歯を1本抜くのに、お金を取るのか!と思われた人なら高い金額だろう。しかし正直「5,000円くらい取られるんじゃ・・・」とヒヤヒヤして会計に向かったので、案外安くて拍子抜けした。

 

もちろん病院や歯の状態によっては多少差があるとは思うが、そこまで高額ではなかったので安心した。次も親不知抜いてもいいかも、と思っていた。

かかった時間は?

呼び出されて抜くまで、およそ20分。速攻終わった。

最初の問診がなければ、もっと早かったかもしれない。15分くらい。

どんな感じで抜くのか?

始めは、台に寝て、口を開けて、歯の状態のチェックから入る。

このとき、何か綿のようなもので表面を撫でられる。(おそらく表面麻酔?)

そして口を一旦閉じて、また開ける。

次に「麻酔していきますね。少しちくっとしますよー」と言われ、該当の箇所に麻酔をかけられる。

このとき、少しだけちくっとして、「あー麻酔注入されている」という何となくの感覚があって、麻酔が注入し切る頃には「少し苦いのでよくゆすいでください」と言われ、コップの水で口をゆすぐ。

確かに少し苦い。

そして麻酔が効くまでしばし待機。

このときよくあると思うが自分の舌で麻酔が効いているかを確認する。(効いているではないか)

5分ほど待つと、いよいよ抜歯だ。

徐々に倒れる台の上で、自分の歯を舌でつつき、最後のお別れをする。(いままで、ありがとうな)

そして、麻酔が効いているかチェックを行う。

何か鋭利なものでグリグリやられる感覚がある。痛くはない。違和感程度。結構グリグリやられる。何をやられているかは分からないが、とにかく力強く引っ掻かれている。

そして、ついにくる運命の瞬間。

「さあ、抜きますよー」と。そして思い切り抜かれる感覚がある。

すぐに「すぽ」と変な感じがする。

「はい、抜けましたよー」

(え?!もう?!)という感じ。

本当にものの3秒くらいで抜けた。

あっという間すぎて、唖然とする。

そして「綿を噛んでください」と言われ、しばらく綿を噛む。

5分ほどして、口の中を確認され、「大丈夫そうですね」とのことで、諸々の注意事項を説明され解散した。

早い。早過ぎる。

抜けた歯は?

抜いた歯はもらうことができた。

「要りますか?」と聞かれ、よく分からず一旦もらっておけと思いとりあえず「はい」と言った。

結構立派な歯だった。一瞬悲しくなったけれども、大丈夫。これから明るい未来が待っているから。

処方された薬は?

  • 痛み止め(ロキソニン)
  • 抗生剤

この2種類を3日分もらった。

3日分でいいのか。噂では1週間腫れると聞いたが・・・と言いたいところだったが、受付のお姉さんに聞いてもどうしようもないので、素直にいただく。

 

痛み止めってロキソニンかい!と思ったけれども、ロキソニン様様ということがわかった。何か歯医者で特別なものを処方されると勘違いしていたのは自分だけだった。

 

3日分の抗生剤は毎食1日3回食後。痛み止めは痛い時に飲んでくださいとのこと。

痛み止めはどのくらい飲んだか?

6錠もらたものの、4錠で済んだ。

飲んで30分ほどすれば痛みが和らいでくる。

 

  • 1回目;当日。9時過ぎに抜歯して、麻酔が切れてきた15時くらい。正直我慢できないほどではないけれども、子供に絵本50冊くらい読んでいたらさすがに痛いと気が気じゃなくて、とりあえず飲む。
  • 2回目:翌日の朝。朝起きて違和感はなかったけれども徐々に痛みを感じるように。仕事もあるので、朝1錠飲んだ。(抗生剤と間違って飲んでいた笑)
  • 3回目:翌日の昼。我慢できなほどではないけれども、仕事に支障が出そうだし、快適に過ごしたかったので1錠飲んだ。すぐに効いた。
  • 4回目:翌々日の朝。前日の朝よりも痛みはないけれども、やっぱり鈍痛のような痛みはあるので、飲んだ。薬を残しておいてもしょうがないなと思うところもあり1錠飲む。

翌々日の昼以降は飲まずに痛みもなく過ごせました。

どんな痛み?腫れは?

痛み自体は、想像しているよりもそこまで強烈なものではなかった。

例えるなら、足に本の角を落とすよりは痛くない。机の角に足の小指をぶつけるよりも痛くない。

ジンジンくる痛みではあるが、そこまでは痛くない。出産の痛みの方が何倍も痛い。

 

腫れも今回は全くなかった。家族にも「全然分からない」と言われるほどだったので、不幸中の幸いだったのかもしれない。

 

お医者さんの話だと、「腫れる人は腫れるし、抜いてみないと何とも」な回答だった。先にコロナウイルスの話もしたときに、私の親不知は比較的腫れなさそうな傾向だったそうなので、ただ運が良かっただけかもしれない。上の歯よりも下の歯の方が腫れやすいらしい。あくまでも、らしい。

抜歯後の注意点

お医者さんから注事項の紙をもらったが、特に口頭で注意喚起されたのはこちら。

  • 抜いたあと、激しい運動をしない。お風呂も長時間浸からない。
  • 抜いた跡、舌などでいじらない。傷の治りが遅くなる。
  • 抜いたあと、激しくうがいをしない。
  • 刺激物・辛いものは極力食べない。
  • 抜歯後、1時間後から食事はおk
  • 腫れても我慢できるようであれば冷やさない。治りが遅くなるらしい。
  • 抜歯当日はお酒を控える。

抜歯後の経過は?出血は?良かったことは?

抜歯後はそこそこの痛みはあるものの、経過はおそらく順調だと思う。

痛みが増す前にごはんを済ませようと11時くらいに昼食を食べて、その後歯磨きをしたら、多少の血はでたものの、その後は特に出血を感じることはなかった。たまに口の中が血の味がするなくらいで意識しないと感じないレベル。

 

良かったことは、何よりも歯磨きがしやすい。夕ご飯で食べたいぶりがっこが翌朝口の中で見つかるという事象が発生するくらい、親知らずの生え方が悪かった。けれどもそんなことはもう二度となくなった。歯磨きが奥歯までしっかり磨けている感覚がある。これは嬉しい。

個人的にお勧めしないこと

抜歯前にYoutubeとかで抜歯動画を見ること

これは本当におすすめしない。見ても良いことはない。抜歯が永遠にできなくなる。私はたまたまYoutubeのおすすめに上がってきたので、興味本位で見ることに。これが結局1ヶ月以上、抜歯を長引かせる原因に。もしも動画を見るのであれば、抜歯後のおさらいとして見てみてください。

 

抜歯後に舌で局部をいじること

これはおすすめしない。体感でしか分からないが、触らない方が圧倒的に傷の治りが早い。意図せずに見てしまった動画で、歯医者さんが言うには、抜いた後に出てくる血が空いた穴を塞いでいくらしいので、いじりすぎるとこの血液凝固が妨げられるのだとか。極力いじらないで、放置をしたいところ。

 

絵本を50冊読むこと

抜歯後は極力安静にしていてほしい。絵本を50冊も読んだら、口も乾くし本人が辛いだけだ。なるべく家事や育児は家族などに助けを求めて、安静にしていておきたいところ。なるべく、ね。

 

小顔にはなれたのか?

親不知を抜くと小顔になれるという都市伝説的な話をたまに聞く。私の場合はどうだったのだろうか。

 

家族に聞いてみたところ、特に変化はないとのこと。悲しい。がっくし。ただ歯を1本抜いただけだとあまり効果はないらしい。でも気になっていた歯がなくなったので、個人的には「気分」だけでもスッキリした気がする。要は心の持ちようなのかもしれない。

 

これから親不知を抜く人へ

私は結果的に腫れも出血も痛みもない親不知ストーリーを描くことができた。単刀直入に言えば、「案ずるより産むが易し」である。くよくよ考えていないで、まずは歯医者さんで診察をしてもらって、そこから抜くかどうかを判断すればいいと思う。ネットに流れている情報は全てが嘘とは言わないが、必ずしも自分のケースに当てはまるものではないのは断言できる。色々なパターンが存在するので、もしかするとあなたの親不知も私の親不知と同じようにあまり痛みを引き起こさない親不知かもしれない。

 

悪いイメージばかり先行してしまうが、素人の考えではどうも良い方向には向かわないし、結局何かを調べて行き着く先は死になるのと同じように、調べ物だけでは親不知の問題は解決できない。

 

ぜひ一度かかりつけの歯医者さんで診療してみてほしい。人生が変わるかもしれないから。

 

 

スポンサードリンク