寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。ミニマリスト、ゼロウェイスト、アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

スポンサードリンク

【雑記】虫を飼うのは難しい【最後まで飼えなかったイモムシとの短い奮闘期】

こんにちは、ぽんです

いつも訪問ありがとうございます(ブックマーク・スターもありがとうございます)

ブログ更新の励みになっています

今回は、我が家で起きたちょっとした出来事のお話です

内容や画像に虫が含まれますので、苦手な方はブラウザバックをお願いします

それでは、どうぞ!

▼過去のオススメ雑記はこちら▼

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

スポンサードリンク

 

出会いは突然に

出会いは、私がお葬式に実家に帰省していた時期に起こりました

旦那の実家に行っていた我が子が近くの公園で見つけたのです

私が不在だったのですが、虫が大好きな我が子は自分の子供のように愛しんでいるようで、「絶対に飼う!」との意思で飼うことになりました

なんのイモムシかは不明ですが、公園の芝の上で動いていたというイモムシです

図鑑を見るとアゲハの幼虫ではないようなのですが、子供に命の大切さを伝える機会にもなると思ったので、飼うことにしました

ただ、今回我が子が虫を飼うのは初めてのことで、こういった場合は親が世話をすることになると思っています

私個人は虫は大丈夫なのですが、死んだ虫を世話するのはとても心苦しいです

あまり気持ちの良いものではないですからね

ただ、昔、私もかぶとむしの雌を飼っていたこともあり、その思い出がいまでも大切なものになっているので、我が子にもそうした体験をさせてあげるべく、飼うことにしました

スポンサードリンク

 

想像以上に難しいイモムシの生活とお世話

いままでイモムシを飼ったことがなかったのですが、想像以上に難しいものでした

イメージとしては葉っぱをあげていれば自然に大きくなっていくものだと思っていたのですあ、アゲハなども含めて一定の葉っぱしか食べず、その葉っぱがなければ飢えてしまうとのことです

とても繊細な生き物なんですね

しかも、動かなくなったり、ごはんを食べなくなるのはさなぎになる手前だとか聞くと、死んでいるのか生きているのか本当に不安な日々です

実際の我が家のイモムシちゃんも取ってきた2日間くらいは元気にうんちをたくさんしてカゴの中で動いていたのですが、3日目くらいになると急に元気がなくなり、うんちもしなければ葉っぱも食べなくなりました

こうなったら子供以上に私の方が気になってしまい、家事の合間や仕事の合間で様子を見に行く始末です

さらに言えばちょっと色も黒ずんでてきたりすると「本当に大丈夫か?」と心配でずっとネット検索をしていました

一瞬ですが、スマホのグーグル検索の履歴がすべてイモムシで埋まりました

やはり自然で生きるのと人間が人工的に育てるのではまったく事情が違うようです

人生で初めてイモムシを育てましたが、本当に難しかったです

成体ならまだもう少し難しくなかったかもしれません

スポンサードリンク

 

蝶になれるのはなんと○%

これも初めて知った事実でした

なんと卵から蝶になれるのはわずか1〜2%だということです

虫の世界は本当に厳しいですよね

しかし卵を食べなければ生きられない種もいますし、モンシロチョウの幼虫なんかはキャベツを食べる害虫です

それでもそうした虫がいなければ生態系は崩れますし、うまくバランスを取っている自然界にあっぱれです

そう思うと、もしもこのイモムシちゃんがうまく蝶になれなかったとしても、少しは気が楽になります

命って、本当にたくさんの奇跡の積み重ねでできているのだと感じさせられました

イモムシとの別れ

こちらは庭に離した直後の写真です

2日ほど元気がなかったので、子供を説得して庭に離すことにしました

鳥に食べられたり、アリなどに捕食される恐れもありましたが、わずかな生き延び流可能性にかけたかったのです

結論から言えば、今朝庭でアリの餌になっていたのを見つけました

イモムシちゃんには申し訳ない気持ちでいっぱいです

もしも家で飼わなかったら綺麗な蝶になっていたのかもしれません

子供の好奇心のために飼うことを決めた人間の責任ですね

どうすればよかったのかは、まだ分かりません

ちなみに3日前に公園で取ってきたバッタ(おそらくショウリョウバッタ)はお腹が白くなって今朝うごかくなっていました

虫を飼うのは本当に難しいです

しかしこの死を無駄にしないように、庭に埋めてお墓を立てたりして、この死を大切なものにしたいと思います

スポンサードリンク

 

最後に

以上、虫と我が家のお話でした

おそらく今年はカブトムシを飼うと思います

大切な期間を子供と一緒に過ごしていきたいと思います

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます

お楽しみいただけましたら幸いでございます

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

スポンサードリンク

 

▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼

Xserverドメイン

▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼

ロリポップ!

▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼

お名前.com

▼▼ブロガーの強い味方▼▼

A8.net

▼▼ランキング参加しています▼▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク