寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。ミニマリスト、ゼロウェイスト、アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

【英検1級】試験2日前!今日の過ごし方と現在のマインド【有給休暇を使って資格取得をするアラサー会社員の日常】

今週のお題「最近、初めて〇〇しました」

こんにちは、ぽんです

いつも訪問ありがとうございます

今回はタイトルの通りなのですが、英検1級を明後日に控えるある社会人の過ごし方と現在のモチベーションやマインドについてここに記録したいと思います

今回の受験がなんと5回目?だったと思います

そろそろ受かりたい(笑)そして昇給と昇格をして家族にお金をもっともたらしたいし、自己肯定感を高めたいです

そんなある日の一日です

ともに英検を受けられる方、一緒にがんばりましょう!今がきっと一番辛い時期だと思いますから

それでは、どうぞ!

▼英検1級にもがく自分の過去の姿▼

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

スポンサードリンク

 

有給休暇を取って資格取得に励む日

まさか社会人になって有給休暇を取って資格取得に励むとは思っても見ませんでした

そのくらい、社会人の取得は時間との勝負だということをしみじみ感じています

今は4歳と0歳の子供を保育園に預けながらフルタイム勤務をしています

朝は7時から、夕方は15時30分まで働いて、16時に保育園に迎えに行くルーティンです

ここ2週間で子供の寝かしつけから起きられたのはわずか2日のみ

毎日体力の衰えと慢性的な疲労感と育児のストレスと闘いながら、資格取得に励んでいます

まあ、大なり小なりあるとは思いますが、きっと社会人ならだいだい条件は同じだと思います

そうです、時間がないのです

隙間時間(保育園に行く道中やちょっとした家事をしている時間)で”でる単”をやったり、仕事の息抜きで英語のニュースを読んだりと、駆使していますが、それだけでは足りないのは事実です

前回の1月受験から毎日勉強は続けていますが、今まで満足にできた回はありません

英検1級の第1回目の受験は、それこそ第二子のつわりととともに始まり、第2回は出産1ヶ月前で貧血と息切れで行い、第3回は産後すぐで頭がスパークしており、第4回は育児と家事で疲弊した回です

今回の5回目は育児と家事と仕事という条件ですが、これは言い訳にはなりませんね

私よりも過酷な条件下でも合格されている方がいると思うので、言い訳せずに努力します

何が言いたいかというと、有給休暇を取らなければまともな時間がとれないということです

スポンサードリンク

 

あとはやりきるだけ

今回、初めてのトライをしたのですが、試験まで残り2週間を切ったタイミングでやりたいことリストをまとめました

少なくともやりたいことをまとめて、最低限勉強量には満足して臨みたいというのが目的です

圧倒的に量は足りていないですが、ここまでやったらよしとするものを書き出してみました

やってみると、ゲーム感覚で楽しいかったです

塗り絵感覚でできるので、よかったらやってみてください

見える化もできるので、どこまでやって、どこまででてきていないのかが一目超然です

やるべきことが分かるのはとても大きなことだと思います

特に自分の様な独学で挑んでいる方は、自分で自分の学習計画を立てないといけないので、こうしたことはもっと早くにやるべきだったかもなと後悔しています

この取り組みがどうか今回のチャレンジで合格につながればいいと祈るばかりです

(ただ、こう客観的に見ても、まとまった時間が取れていない分、過去問がノータッチなのが気になりますね

今日でどこまでできるか分かりませんが、やれるだけやるだけですね)

スポンサードリンク

 

英検1級に向けた現在のマインド

今は不思議とちょっとした緊張感と「早く終わらないかな」という気持ちです

英検準1級の時は、リスニングが苦手すぎて夜眠れないという人生初めての経験をして、試験前日は「どんな問題が出るのかな」とワクワクしすぎて眠れない現状を経験したものです

今は、子供の寝かしつけで気を失う様に寝ているのですが、下の子の夜泣きで夜に2〜4回は起きなければいけない強制イベントがあり、睡眠時間の質の悪さはずっと続いています(笑)

英検準1級はなんだかんだ1回(実質は10年前に受けていたので2回目の受験)で合格できましたが、やはり1級の壁は高いです

今のマインドとしては、受かりたい気持ちでいっぱいです

ここまでやっているのになかなか受からない面白さもありますが、冷静に合格したいです

ここ2年ほど、余暇のほとんどを英検に捧げているので、どうにか形にしたいものです

一次試験突破まで本当にあと少しなんですよね

毎回あと2問とか足りないのです

ただ、そんなギリギリで勝負しても仕方がないですよね

合格するなら余裕で合格したいものですが、毎回難易度も若干変化しますし、それに今回は新形式になって初めての試験ですから、なおさら漠然とした不安はあります

▼英検準1級合格の奮闘記はこちら▼

www.udablog.com

www.udablog.comスポンサードリンク

 

いざ、新形式!対策は?

2024年第1回試験から新形式になります

これもやっかいなもので、過去問もないので対策の仕方も自分で探したり、試行錯誤の日々でした

曲なりにやっては見ているものの、最終的に効果があったかどうかは試験結果によるので、まずは残り2日足掻いてみます

今は、要約問題に関しては、英検準1級の空所補充の問題の要約を練習しています

他にあがけるものがあれば、教えて欲しいです

そんなこともあり、新しい形式への不安もありで今は複雑な心境です

さて、10時までブログを書き終えて、保育園の迎えの16時までごりごりやっていきますか

何においても、リーディングとライティングの力が必要なので、本番までそこを1%でも伸ばしていかないといけませんね

スポンサードリンク

 

今回試験に向けての抱負

一次試験突破が何よりも目標です

ちなみに、直近(1月の試験)ではリーディングは75%、リスニングは65%取れていましたが、惜しくもライティングが転けてしまい、不合格でした

まあ、今回が不合格でも受かるまで続けるのでそこには迷いはありません

苦手なライティングを今回で克服できたと思うので、ライティングは自信を持って回答してきたいと思います

そして毎回会場で思うのですが、「みんな一緒に合格しよう」という気持ちは変わりません

英検は何%が合格と枠が決まっているわけではないので、全員が合格できるチャンスがあるのです

全員で合格したら、英検教会もびっくりするでしょうし、歴史的なイベントになるはずなので、そうした楽しみもあったらいいなと思ったりします

毎日単語とリーディング、ライティング、リスニングを実直に続けてきました

あとは本番、集中力で回答していくだけです

ただ、あまり当日の自分に期待をしたりはせずに、自然体でいければと思うので、英語力の底上げで合格したいものです(理想はね)

ただ、もう欲は言いません

どうか、一次試験突破させてください

みなさんも、ともに乗り切りましょう

そして、素敵な景色を見にいきましょう

スポンサードリンク

 

最後に

こんなにしんどい気持ちになっても、英語が好きなことは変わりません

それに勉強が好きで、英語と触れ合う時間は癒しの時間にもなっています

そんな私の英語愛が、英語の神様に届きます様に(最後は神頼みです)

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます

お楽しみいただけましたら幸いでございます

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

www.udablog.com

スポンサードリンク

 

▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼

Xserverドメイン

▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼

ロリポップ!

▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼

お名前.com

▼▼ブロガーの強い味方▼▼

A8.net

▼▼ランキング参加しています▼▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村

スポンサードリンク