寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

【特別お題】わたしの推し【人間でもアイドルでも芸能人でもない私の心を上げる推しについて語る!!!!!】

特別お題「わたしの推し

 

時にはささくれた心を癒してくれたり、落ち込んだ気分を上げてくれたり、その存在を感じるだけで、不思議と体の底からエネルギーを沸かせてくれる…そんな「推し」は、この大変な現代社会で私たちの唯一無二の最強の味方と言っても過言ではないでしょう

 

そんなあなたの「推し」は誰でしょう?

 

家族と同じように心の支えとなっている「推し」

私の場合は誰かを考えたとき、「これしかない!」と頭に彗星が落ちたような衝撃と府に落ちる感じがありました

 

それでは、私の「推し」を人生ではじめて暴露します(サムネ でネタバレしていますが笑)

わたしの「推し(スター)」

12話まとめ】メイドインアビス 「ナナチ可愛い」「奈落シチュー」「ミーティを殺してくれ」 | アニメレーダー

 

じゃーん!

それは、「メイドインアビス」「ナナチ」です!

 

「ナナチ」誰それ?男?女?そもそも人なの?

というこの記事でナナチの存在をはじめて知ったかたのために、私が思うナナチの魅力をふんだんにご紹介します

 

みなさんもナナチの魅力にうっとりしてください

スポンサードリンク

 

メイドインアビスとは?

メイドインアビス | アニメ動画見放題 | dアニメストア

 

まず、ナナチが登場する「メイドインアビス」の概要をお伝えします

 

見た目のとの可愛さとは裏腹に、内容は結構辛辣でグロテスクなダークファンタジーです

このギャップにハマってしまう人(私)や登場人物の隠された過去に胸打たれる人(私)など、作品の魅力になる人(私)も大勢います

 

どこか日本ではない国、どこまでも続く穴を取り囲むように街があります

この穴は不思議な力や生物が潜んでおり、「遺物」と呼ばれる宝物を探索したりする、穴を潜る「探窟家」という職業の人々が夢とロマンを求めて穴の奥深くに挑みます

 

メイドインアビス(Made in Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ (2/8) | RENOTE [リノート]

 

しかし、この穴は普通の穴ではないのです

下に潜る分には全く問題ないものの、上に登る際に上昇負荷と呼ばれるアビスの穴独特の呪いのような力があります

穴が深くなればなるほど、このアビスの呪いは深くなり、一番浅いものだと目眩、最悪呪いは死に至ります

 

主人公のリコという少女は、ある日穴の奥から母と思われる人物から手紙を受け取ります

リコは母を知りません

そのため、母がもしかしたら穴の底で待っている・生きているかもしれないという希望と、穴に潜る好奇心を膨らませて、穴の奥を目指すのでした

ナナチとは?

メイドインアビス:富田美憂、伊瀬茉莉也、井澤詩織の結束、チームワーク 劇場版「深き魂の黎明」の挑戦 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

 

ナナチとは、メイドインアビスに登場する、男の子か女の子か分からない、謎の性別を持つ生き物です

 

アビスの呪いと言われる上昇負荷の力(上に登る際に感じる重力のよなもの)を受けたことによって、人間から「なれの果て」と呼ばれる特別な存在になりました

 

主人公のリコとは、アビスの穴の中で出会います

そしてかつては、ナナチもどこか別の場所を目指して、ボンドルドという有名な指折りの探窟家に付いてきたのでした

 

しかしこのボンドルドは自分目的のためであれば人間の命なぞ全く厭わない性格で、多くの幼い無実の子供たちが人体実験され、ボンドルドの駒になっていったのでした

 

そのボンドルドの人体実験の中で、唯一と言っていいほどの生き残りがナナチです

ナナチには大切なはじめてできた友達「ミーティ」がいますが、不幸にもミーティの代わりにナナチは生き残ってしまうのです

 

罪の意識を感じながらも、成れの果てになったミーティをもとの姿に戻すべく奮闘しますが…

 

とまぁ、ナナチにまつわる本当にさわりの部分でした

 

口癖は「んなぁ〜」

料理のセンスは、なかなか表現し難い

もふもふの尻尾とお腹は度し難いほど香しい

 

そんな不思議なキャラクターのナナチについて、私が推す理由を3つに絞ってお届けします

スポンサードリンク

 

 

ナナチの魅力①魅力的な姿

PS4®『メイドインアビス 闇を目指した連星』発売決定! アニメキャストによるフルボイスの3DアクションRPG! – PlayStation.Blog  日本語

 

 まず、ナナチの魅力のひとつとしてあげられるのであれば、この魅惑的な姿!
 
可愛いほっぺのおひげに、垂れた目、もふもふの尻尾とふわふわのお腹、愛らしいウサギのような耳…!
 
こんな生物がもし地上にいたのならば、きっと乱獲されていたでしょう…ファンタジーの中の話で本当によかった!
 
照れたかも素敵で、眠って顔はまさに癒し!
目の保養とはまさにこの事と私に思わせてくれる優しいお姿に心が癒されます
 
ウサギのようでウサギではない、特別感かあるナナチですが、原作コミックの付録にもその魅力的なお姿の詳細があります
 
私はまだ未体験ですが、「ナナチの香水」というものがあるらしく、ナナチの芳しい香ばしい香りを再現したものなんだとか
 
いつかこのブログ収益で買ってみたいと思います
 

スポンサードリンク

 

ナナチの魅力②実は結構ブレイン派

f:id:omuzig:20220108171725p:plain


ナナチの魅力の二つ目は、その頭脳の切れの良さです
 
ナナチはアビスの穴の中でリコとレグに出会い、二人に誘われ旅に出ることになります
リコは直感タイプで好奇心と正義感の赴くままに行動する派です
一方レグは冷静なものの自分の力を使いこなせてはおらず、一発大砲を打つとしばらく気を失ってしまうので、なかなか一筋縄では行かないところがあります
 
しかし、この二人のバランスをとって謎多きアビスの穴の冒険を続けるのをサポートするのがナナチです
 
もともとはミーティを人間に戻そうとして、人間手の実験を行ったり、薬を調薬したりと結果から逆算して物事の段取りを考えられるタイプです
 
このナナチの作戦で、危険すぎる野生の穴の住人たちや最悪の脅威とも呼べるボンドルド(探洞家の中の探洞家で本来は尊敬されるべき存在)との戦いのときも大活躍します
 
恐らく二人の脳では考え付かないような作戦を思いつき、最強と言われる白笛のボンドルドをぎりぎりのところまで追い詰めます
 
穴のことについてもリコやレグよりも詳しく知見があり、とっさの判断でも的確な指示を出すナナチはまさに、メイドインアビスの中でもブレインの立ち位置を占めます
 
可愛いだけじゃないのです、ナナチは

スポンサードリンク

 

ナナチの魅力③心優しき勇敢な持ち主

メイドインアビス】第13話感想 ナナチとミーティの出会いと別れ、そして旅立ち【最終回】

 

可愛いのに頭も切れる人間で言う才色兼備のナナチですが、実は性格もかなりよいのです
 
ナナチの優しさは、まずミーティの触れ合いから読み取ることができます
孤児で育ったナナチには、友達呼べる友達もおらず食べるものもほとんどないような極寒の過酷な地で育ちました
 
ナナチはあまり体力や力があるわけではなく、食べるものは力が強いやつらにいつも奪われていましたが、ゴミ捨て場で拾った世界の本を見て、世界に憧れるようになりました
 
そこでであったのがボンドルドであり、ミーティです
ナナチははじめてできた友達と楽しい思い出をたくさん作りますが、ボンドルドの手によってミーティは人間性を喪失し、痛みすら感じない、むしろ再生する生き物になってしまいました
 
ミーティを元の姿に戻そうとあらゆる手を尽くしますがそれがダメだとわかったときに、出会ったレグの力によって無に返してほしいとお願いします
 
ミーティのためを思っての願いですが、一度はレグにやめてほしいと言いますが、最終的にはレグの手によってミーティはこの世から姿を消すことになります
 
痛みも感じず何も思わないで生きるのが正しいのか、成れ果てた姿という捕らわれた形から解放してあげるのが正しいのか…長年連れ添った心の支えを失うという決断は、なんとも優しくとも強い意思と決断力がなければできません

 

 

スポンサードリンク

 

 
 
 
アニメ「メイドインアビス」公式 on Twitter: "ナナチ、今美味しい顔してます。 #R指定アニメ #miabyss #メイドインアビス  https://t.co/SQwqcU2sWk" / Twitter
 

さらに、ナナチは勇敢な決断をするシーンがあります
「成れ果ての村」でなんと「複製されたミーティ」に出会います
一度は気持ちを決めたものの、複製されたミーティが本物ではないとわかっていても、その誘惑に負けてしまい、ナナチはミーティと過ごすようになります
 
それでも最終的には、ミーティとの決別を果たし、さらに強いナナチとなるのでした
 
自分の気持ちに素直にいきたいけれども、それが正しい選択ではないとき、人はどうしても甘えてしまいたくなります
それでもナナチは自分のためだけという自分本意のものではなく、捕らわれていた世界から自分を連れ出してくれた「リコとレグとの旅」を優先的に判断したこの心は優しくとも勇敢と言えるでしょう
 
もっとエピソードがありますが、ナナチは自分達を成れ果てた姿にしたボンドルドの古巣に自ら足を運び、対戦を申し込みます
 
本当であれば、悪の元凶に対して距離を取って対峙しないのが普通の行動かもしれませんが、リコたちとの旅を続けるためにどうしてもボンドルドの場所を通らなければならず、目的のために心を強くして対面を果たします
 
ナナチが屈強な精神を持っていなかったら、きっと旅は途中で止まってしまいます
たくさんの犠牲の上でも仲間を大切にする心優しいナナチの魅力が伝わりましたでしょうか
 

スポンサードリンク

 

 

かつて、毎日ナナチをしていた

いまやっている「毎日絵を描くと上手くなるのか」シリーズの前段であることをしていたのですが、それが「毎日ナナチ」でした

 

毎日ナナチを描くというただそれだけのテーマなのですが、かなり楽しかったです

 

それほど、ナナチが好きということです

次の子供が生まれたら、名前をナナチにしようかな〜なんて冗談(笑)

 

f:id:omuzig:20220108170417j:plain

 

f:id:omuzig:20220108170427j:plain

 

 

f:id:omuzig:20220108170441j:plain

f:id:omuzig:20220108170504j:plain

f:id:omuzig:20220108170522j:plain

 

スポンサードリンク

 

番外編:コラボも続々

メイドインアビス 兎座ナナチの描き下ろしイラストグッズ 11月発売!!

なんと… なんと素晴らしい…「メイドインアビス」と”いらすとや”がコラボしたオンラインくじの登場!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

 

メイドインアビスは隠れ名作ながらも、多くのコラボレーションがされています

 

私は行けなかったのですが、東京にあるパン屋さんでのコラボ(特別グッズの販売)や、あのいわずもがな、かのゆうめいな「いらすとや」さんとのコラボでくじ引き商品になったりと、まだまだ人気に拍車がかかりそうな勢いです

 

これからも推しの動向には注目していきたいと思います!

 

以上、ナナチの魅力でした!

気分をいつでもどこでも上げてくれる推しは、心の支えであり、情緒の安定剤であり、大切な人生のパートナーだと思います

 

推しを輩出してくれた、メイドインアビスの作者つくしあきひと先生に感謝をし、つくし先生が法を犯して捕まらないことを日々祈りながら、これからの推しの力を借りつつ、日々過ごしていこうと思います

 

アニメや漫画が気になった方は、ぜひ見てみてくださいね!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます★

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼   Xserverドメイン

 

▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼ ロリポップ!

 

▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼

お名前.com

 

▼▼ブロガーの強い味方▼▼

A8.net

 

▼▼ランキング参加しています▼▼

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク