寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

【ミニマリスト】冬の断捨離祭りだ!服の数は?手放した服の行方は…?の巻【暮らしやすい暮らしのために】

こんにちは、ぽんです
いつも訪問ありがとうございます


今回は「冬の断捨離祭りだ!服を大量に断捨離するゾの巻き」という記事です

私は、「終活」の一部としても、ミニマリストとして断捨離をしています
今回は、どこでも毎年恒例の「大掃除」で服を大量に断捨離した話をしたいと思います

たくさんの服とさよならをした12月

f:id:omuzig:20211215111624j:plain

年末の大掃除はいかがですか?
一気に1日や2日でやりこむタイプの方も入れば、日々少しずつ進めていくタイプの方もいますよね


どんな進め方であっても、「今年の乱れは今年のうちに!」
気持ちがいい我が家で新年を迎えたいですね


今回は、かねがね気になっていた「衣装ケース」から服を断捨離しようと思います


前回「目に見えない場所の片付けが苦手」だと自分の弱点がわかったので、意識的に進めていきます

www.udablog.com

スポンサードリンク



衣装ケースはこんなかんじです

f:id:omuzig:20211215111642j:plain

本当にズボラで面倒くさがりやなんです

f:id:omuzig:20211215111719j:plain

服を畳む時間がもったいないと思ってしまうタチで、その時間があれば別のこと(ブログを書いたり、本を読んだり、絵を描いたり、家族と過ごしたり)に使いたいので、こんな有馬様です


しかし、他人には迷惑をかけていない!と思っているので、おそらく何か大きなきっかけがないとこのままズボラ収納になるでしょう


これでも、着たい服はすぐに見つけられますし、デメリットはないですよ(笑)


個人的にはズボラな人の方がミニマリストに向いていると思うんです
片付けとか、手間とかから解放されるので、逆に過ごしやすいと感じますね、私は


ただ、来年の目標は「見えない場所も見えると思って片付ける」なので、ここも近日中に着手しようと思います



さて、一年間着なかった服などもあるので、一斉に断捨離を始めます

スポンサードリンク



手放す基準は

f:id:omuzig:20211215112404p:plain

今回服を手放す基準は「今年着なかった服」です


一年間着なかったということは、私の中では「今後も切る頻度が低い服」に該当します


もしも本当に手放せないのであれば、また一年寝かせておいて来年の大掃除で片付けるのでもよいですし、次のシーズンで着なかったら、そのシーズンが終わったら片付けるでもいいとも思います


大切なことは、「服との線引きをする」ということでしょう



今後、子供のものも増えていくので、なるべく第一線で着る服以外は断捨離しました


衣装ケースが6こありますが、1つは下着ようで1つは旦那と兼用のライブTシャツなので、実際は1年で衣装ケース4つ分しかないのですが、それでも多いですね


これを機に、一掃します〜

断捨離した服の数は?

f:id:omuzig:20211215111813j:plain

今回断捨離した服の数は、14着(+小物10点)です


画像は撮影中に割り込む我が家のワンコです

今回の断捨離の時間は10分ほどでした
もともと頭の中で「あの服とあの服を手放して・・・」と思い描く像があったので、スムーズにできました
(体調も万全でなかったので、さくっと終わらせました)


こちらが今回手放す服たちです

f:id:omuzig:20211215111824j:plain

昔はレギュラーで着ていたもののも、時代とともに私の趣味も変わり着なくなったのと、コロナで外出が減ったので、他所行き用の服もそんなに必要じゃなくなりましたからね


むしろまだこんなにも断捨離できる服があるのが驚きでした
旦那と同棲するときに、服を半分以上手放したはずなんですがね・・・笑


f:id:omuzig:20211215111841j:plain

誕生日にいただいた服も惜しみながら手放すことにしました


旦那のお母さんと、私のお母さんからいただきましたが、どうがんばっても持っている服とコーデができなかったので、致し方ないです
気持ちだけ、暖かくいただき、この記事を見るたびに、お母さんたちへの感謝の気持ちを思い出したいと思います


あとは、買い物好きな母がよかれと思って毎回送ってくれる下着類も手放します

スポンサードリンク



今回手放したものたちの行方は?

f:id:omuzig:20211215112220p:plain

毎回中古ショップに持っていきましたが、今回は私の姉に譲ることにしました


もちろん姉からは了承をいただいています


あとはよしなにしていただきたいです
必要な人の手に渡るので、服たちもきっと衣装ケースで眠っているよりは嬉しいと思います

最後に

昔は、白いパーカーや白いトップスがお気に入りで、よく着ていましたが、子供ができてからは白い服なんてレベルが高すぎて着れなくなりました笑


機能性と汚れが目立たない服を一番にしているので、もっぱら黒かグレーがダークカラーの服がメインです
きっと同感してくれる子育て世代もいるはずです


保育園に送り迎えに行く服も、初めのうちは結構意識して選んでいましたが、今では普通にスウェットやTシャツで行くことも笑


自分に余裕がない証拠かもしれないですが、私自身は快適なので問題ないです
きっとそのうち、またおしゃれしたいなーと思う日が来たらすればいいのかなと


お洒落は無理をするものではないと思いますし、私はお洒落にそこまで興味がないので笑


毎日のお掃除もよいですが、年末年始の大掃除は日本全体が掃除のブームと雰囲気を作ってくれるので好きです


以上、今回は「冬の断捨離祭りだ!服の数は?手放した服の行方は…?の巻」の記事でした
楽しんで読んでいただけましたら幸いです


最後までお付き合いいただき、ありがとうございます


スポンサードリンク



▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼



Xserverドメイン


▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼



ロリポップ!


▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼



お名前.com


▼▼ブロガーの強い味方▼▼



A8.net

▼▼ランキング参加しています▼▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク