寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

スポンサードリンク

ブログ早期離脱者がやりがちなこと【ブログ初心者】

はじめに

ブログは楽しい。自由に自分の意見や感想を発信できる環境はなかなかない。参入障壁が非常に低いし、誰でも簡単に始められるので、ブログで収益を得ていく人も少なくはない。しかし、ブログだけで生活を成り立たせようとするには、かなりの覚悟を必要とする。そこで、今回はブログ早期離脱者がやりがちなこと3選をピックアップした。もしも自分がどれか一つでも当てはまっていたら、注意が必要だ。

すぐにアクセス数を求めて離脱

f:id:omuzig:20210925195226j:plain
ブログで記事を公開したら、アクセスが伸びてくれると嬉しい。しかし、アクセス数はそんに1記事や2記事書いた程度では劇的に伸びたりしないし、むしろ初めはゼロの日々が続いて苦しいだけだ。初めからアクセス数ありきでブログを書くと早期離脱に直結する。ブログの動き出しは、アクセス数ではなく「ブログを書くことが楽しい」を感じることに重きを置いたほうがいい。アクセス数は二の次だ。

中には少ない記事数でアクセス数を伸ばしている人いる。それは事実である。しかしそれは、あなたではなく、他の人だ。厳しい言い方をするが、他の人ができるからと言って、あなたもできるとは限らない。ブログは会社の仕事と違って、あなただからできるという概念か存在する。会社の仕事は正直社長以外の仕事は誰でもできる。いや、社長の仕事も交代などがあるから実は会社の仕事は誰でも代打できるかもしれない。しがない末端の会社員でも任されたら社長業もそれなりにできてしまうかもしれない。

しかし、ブログはそうはいかない。管理者であるあなたが倒れてしまったらそのブログも共倒れてしまう。共同者がいる場合は別であるが、基本的には一人で運営している場合がほとんどある。ブログは、あなたにしかできない。

さては、話は戻るが、ブログの初期にアクセス数を求めるのは早すぎる。ブログがネット社会に認識されて浸透するのには意外にも時間がかかる。独自ドメインでも3か月ほどの時間を要すると言われている。今この瞬間でも何万何十という情報がネットの海に放出されている。その事実を知るだけでも、アクセス数を稼ぐことが難しいと賢いブロガーであれば気づくはずである。

すぐに収益化を求めて離脱

f:id:omuzig:20210925195248j:plain
これも結構多いのであるが、収益化が波に乗らずに離脱してしまうケースだ。主に使われている検索ツールはグーグルであるが、グーグルが検索上位に表示するには何千というアルゴリズムがあり、それに合致しないといくら記事を書いても上位表示されないことは意外と知られていない。

ブログですぐに収益化を求めてやめてしまう人の傾向で強いのが、1週間とか1か月とか短いスパンで何万円とか何十万円とかを稼ごうすることだ。はっきりと言いたいが、ブログは短期的なビジネスではない。時間がかかる。確かに3か月で何万円と稼ぐ人もいる。それはあなたと同じ素人だろうか?圧倒的なブログセンスを持っている人だろうか?プロの素人の犯行であることが多い。こうした端的に収益化を求める人はパッケージ化された情報を求めたがる。法則ややり方に沿って作業をするとブログで収益を出せると。ある程度までは収益は出る。しかし、すぐに頭打ちをしてしまう。型にハマった
やり方があれば、もうすでに会社員よりもブログで生きている人の方が圧倒的多数になっているはずである。しかし、まわりを見渡してみてブログで収益を挙げている人はどのくらいいるだろうか?そこまで多くないはずである。それもそのはずだ。ブログを始めて一年後にも続けているひとは5パーセンほどだという調査結果もある。声を大にして言いたいが、ブログは長期的なビジネスである。短期的に大きな収益を得たい人にブログは向いていない。別のビジネスをやった方が性格的に向いてる。

スポンサードリンク


記事を書き続けずに離脱

f:id:omuzig:20210926015901j:plain
ブログで1記事や2記事だけで勝負をしようとするのはギャンブルに近い。むしろ1記事や2記事でかなりの収益を挙げているのであれば教えてほしいくらいだ。リスティングにかなりの大金を費やしているか、悪事を働いているとしか考えられない。

ブログ早期離脱で多いのが、目先の収益だけを求めて「ブログが楽しい」と思っていないことである。ブログの醍醐味を味合わずに収益のツールとしてみるのは本当にもったいない。ある程度のレベルまで行くと、ブログを自動化して収益の波に乗せる人もいるが、その人たちも少なからず収益だけではないブログの楽しさを知っていると思う。その上でブログをツールとして活用していると考える。

ブログは長期的にやっていくのが前提のものである。初心者がブログを開始して次の日に100万円はないものと考えていい。

私はブログをよく木や森に例えることがある。今回は子供に例えてみたい。ブログを子供のようなもと仮定すると、すごくブログに愛情を感じないだろうか。毎日記事という愛情を注いで大きくなっていく。そのうち、手をかけなくても、アクセス数が自然と伸びていき、管理人という親のもとから自立を始める。私は我が子のようにブログを愛している。あなたもブログに無限の愛情を注ぐと必ず結果は出る。望まない結果かもしれないが、ブログは育ってみないと分からない。それが楽しいからブログは辞められない。その醍醐味を知ると、ブログの早期離脱はなくなるはずだ。

最後に

今回はブログの早期離脱者がやりがちなことを3つ紹介した。ブログには無限の可能性と無限の楽しさがある。早期離脱している場合ではない。ブログの女神が微笑むまで、諦めてはいけない。皆のブログでの成功を心より祈っている。


スポンサードリンク



▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼ Xserverドメイン

 

▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼ ロリポップ!

 

▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼

お名前.com

 

▼▼ブロガーの強い味方▼▼

A8.net

スポンサードリンク