寝ても、覚めてもブログ

雑食系のブログです。アニメ、ブログ作成のポイント、イラストなど。うだつの上がらないブロガーたち、自分に向けて書いています。箸休めになれば幸いです。

スポンサードリンク

【個人見解】仕事はお願いされたことをやるものであって、お願いされていないことをやるのは仕事ではなく〇〇だと思う

はじめに

この記事はあくまでも個人的見解なので、どの会社もそうだとか、どの仕事もそうだとかは言うつもりはない。予め断りをしたい。

 

仕事はお願いされたことをやるものであって、お願いされていないことをやるのは仕事ではなく〇〇だと思う

f:id:omuzig:20210826130015j:plain

 

当時、育休で復帰したてで、特に仕事が無かった。上司に仕事を仰いでも「いまは産休復帰後だから、そんなにがんばらなくてもいいよ」と優しい声をかけられたが、産休前は毎日バリバリ働いていたこともあり手持無沙汰は何となく悪なのではないかと思っていた。

 

日々流れるメールを追うだけの日が数日続いた。自分なりにチームの問題点や業務上の課題を見つけて、データ分析をして、まとめた資料を上司に送った。
しかし、上司からの回答は「分析アリガトウ」だけで、求められていることは違うのだと認識した。プラスアルファで動いても、それが周りから期待されていないものは、ただ闇雲に時間を過ごしていただけと思われる。努力の方向性が違うのだ。言い方は悪いかもしれないけれども、時間の無駄な気もする。

 

最低限の仕事をしてプラスアルファで何か業務を行っても、それは求められている土台に乗っていない限り、ずっと戦う土俵にも乗らない。

 

それから、私は周りが困っていることだけをするようにした。業務量が少なかったので、作成に時間がかかりそうなものや複雑な業務を引き受けた。これが大きかった。周りから感謝されるようになった。

 

「え?ほんとにいいの?」と手にとるように相手の反応が分かる。かなり喜んでいる。これは、当てずっぽうの提案資料を出した時とは全く違う反応だ。


先回りで、コピーしたり、コピー用紙を印刷したり、「私やりますよ」と安請け合いをしていたころとはまったく違う反応を感じた。同時にこれが仕事なのだ、と悟った。
いままで私がよかれと思ってやってきたことは、ボランティアだった。ボランティアというのもおこがましいくらいだ。チームがスムーズに仕事ができるように、テンプレートを作ったり、マニュアルを作ったり「代わりに電話しておきますね」と率先してやってきたことは、仕事のようで仕事ではなかった。もっと早くこの事実に気がつきたかった。


給与をもらっている以上、会社にいるときは1秒でも無駄なく仕事を使用する姿勢は
自分でも評価したいところではあるが、チームからは評価されない。仕事は依頼されて初めて仕事になる。これは管理者からすると違うかもしれない。作業者だからこその目線だとは思うが、求められていない仕事をするのはお門違いになる恐れがあるということだ。一概にすべてがそうだとは思わないし、言わないが、少なくとも私の会社ではそうである。

 

さらに、私のこの考えを確固たるものにする出来事があった。
昇格試験だ。私の会社は筆記試験をして役員と面接をして昇格となる。この際、エントリーシートを提出するのだが、実はこのエントリーシートはダミーだと言う話だ。実際に役員や幹部から聞いたわけでもないので、あくまでも憶測を超えない話ではあるのだが、受験した知り合いや上司に聞いても、「エントリーシートは評価されない」と言葉を揃えて言う。日々の業務実績が評価されずに、筆記試験だけの点数で昇格が決まると言う構造だ。なんとも切ない。これじゃあ、仕事をやる意味を問いたくなる。モチベーションもどこかに行ってしまう。

 

それじゃあ、筆記試験がんばればいいじゃんと外から声が聞こえてきそうだ。もちろんそうだ。それは否定しない。しかし、問題が分からない試験なのだ。テストセンターで受験する試験なのであるが、最終的に自分が何点取ったのか、どこが弱点だったのか、全くフィードバックもない。問題も毎回変わるようなので、対策のしがいもありゃしない。

 

それでも、私は仕事が好きだ。仕事をすることで得られる達成感や給与は替えがたいものがある。今後もストレスなく仕事を続けていくために、私は「仕事」をする。「求められたこと」を全うする。その上で、きっと「ボランティア」もしていくのだと思う。それが自分の自己肯定感を高める要因だからだ。自己愛のために、無駄なこともしていく。それがきっと私なのだからと、気づかされた。

最後に

f:id:omuzig:20210826125908j:plain

 

わーわー書きましたが、これは底辺会社員の負け犬の遠吠えなんだと思う。できるひとは、何しても評価されると思うので(極端な話だけれども)、私は評価されない側の人間なのかもしれない。それであれば、会社員を辞めるか別の会社に行くかだけれども、現状は特に昇格試験以外は不満はないので、残留するつもりだ。

 

仕事に対する見方は、人の数ほど存在する。今回の一件は星の数ほどある私の見解に過ぎない。けれども、もしも仕事で悩んでいる人がいれば、読んで気持ちが楽になってもらえれば幸いである。

 

 

 

▼▼ドメイン取るならやっぱり▼▼ Xserverドメイン

 

 ▼▼ナウでヤングなドメインがいっぱい▼▼ ロリポップ!

 

▼▼はてなブログでもお馴染み▼▼

お名前.com

 

▼▼ブロガーの強い味方▼▼  

A8.net

スポンサードリンク